探偵FAQ
  • 浮気・不倫調査
136913view

妻が浮気をする原因や理由ランキング!浮気の心理や対処法も紹介

妻が浮気をする原因や理由ランキング!浮気の心理や対処法も紹介

今回は、妻が浮気をする理由や見破るコツ。最悪なケースにならないための対処方法についてお伝えします。現在、妻の浮気に悩んでいる人や兆候がある人は、ぜひ参考にしてください。

評判の良い探偵社はこちら

関東1都6県の「名探偵」たちが集結!安心費用と最新ノウハウで「納得の成果」
特徴
  • 完全地域密着の「名探偵」が浮気問題を解決
おすすめ
  • 24時間対応
  • 女性相談員在籍
  • 出張相談可
  • メール相談可

妻が浮気をする原因や理由ランキングTOP5

1位:女性として扱われなくなった

妻が浮気をする原因ランキングでTOPなのが、女性として扱われなくなったことを理由とした浮気です。

夫婦生活が長くなると、つい妻を家政婦や母親のような目線で見てしまったり、「おい」や「お前」と呼んでしまう男性は少なくありません。

また、若い頃よりセックスに誘う頻度が減ったり、妻から誘われても断って布団に入ったらすぐ眠ってしまう男性もいると思いますが、要注意です。

女性は自分が女として扱わなくなるのは辛いので、何かのきっかけで自分を女性として扱ってくれる男性と出会うとそのまま浮気してしまいます。

2位:他の男性からアプローチされた

浮気の原因が妻でなく、他の男性から積極的にアプローチされ、そのまま流れで浮気をしてしまうケースもあります。

特に日々の夫婦生活で刺激が足りていない場合、少し顔が好みの男性から優しくされたり、「異性と手が触れた」、「仕事を手伝ってもらった」など、ちょっとしたきっかけで心を許してしまいがちです。

また、一夜を共にすることができれば相手が人妻だろうと関係なくアプローチする男性も多いです。

そのような悪質な男性からのアプローチを断りきれず、そのまま浮気をしてしまうケースは珍しくありません。

3位:家庭内で不和がある

日々の会話は最低限、実質家庭内別居の状態になっている等、家庭内不和が原因の浮気も多いです。

夫婦関係が冷めきっている状態で、旦那と違い自分に優しくしてくれる男性と出会ったり、離婚を見据えている状態で魅力的な男性と出会うことで、そのまま浮気をしてしまいます。

女性は基本的に一人の相手しか愛せないので、夫婦関係が不仲な状態で浮気をしてしまうと本気の恋愛になってしまいがちです。

2位のように「浮気をするつもりはないけどアプローチされた」ケースと違い、そこから夫が妻の愛情を戻すのは難しく、相当な努力が必要です。

残念ながらそのまま離婚になってしまう可能性が高いでしょう。

4位:お酒の場で魅力的な男性と出会った

人はお酒を飲むことで気持ちが高まり会話が弾むだけでなく、異性がいれば魅力的に見えてしまいがちです。

そのため、お酒が入ったタイミングで魅力的な男性と出会うと、夫がいてもそのまま浮気をしてしまう妻も少なくありません。

特に最近セックスレスになっていたり、妻がお酒に弱い、お酒を飲むと甘えてしまう場合は浮気する確率が高いので注意が必要です。

5位:性欲や承認欲求が強く旦那では満たされない

旦那に不満はないものの、元々の性欲や承認欲求が強いのが原因な浮気も多いです。

これは浮気をする女性の特徴にも共通しており、正直、男性側では対処をすることが難しいです。

欲求を満たすことである程度は浮気を抑止することができますが、このタイプの女性は自分本位であることが多いです。

例えば妻がセックスをしたい時にたまたま残業で疲れていて拒否をしてしまった等、ちょっとしたきっかけで浮気をしてしまいます。

妻が浮気をする主な心理

寂しさを紛らわせたい

妻が浮気をする背景には家庭内の不満の他、今の状況に寂しさを感じていて、浮気をすることも多いです。

例えば旦那が毎日仕事で帰りが遅かったり、出張が多かったりすると夫婦で過ごす時間はほとんどありません。

子どもがいる場合は尚更で、妻は一日の大半を家庭と育児で過ごす事になるので寂しさを感じてしまいます。

そんな寂しさを埋めるため、日中に会える男性と浮気をしてしまうのです。

寂しさから浮気した妻の口コミ

  1. 話し相手になって欲しいのに「仕事で疲れている」「忙しい」と相手にしてくれない。もっと笑って話したいのに。(34歳)
  2. 出産後ずっとセックスレス。「離婚の原因にもなるんだよ」と言っても行動しないし、欲求不満を解消したくて浮気しました。(32歳)
  3. 夫婦お互い休暇はシフト制。二人で合わせて休めるのに最近はずっとすれ違い生活でした。寂しくて職場の人と出かけてしまいそのまま関係が続いています。(36歳)
  4. 夫が私にあまりにも無関心なので、寂しさから男友達と連絡を取り合ってしまいました。(29歳)
  5. 話しかけても「うん」「そうなの」の2言だけ。テレビを見ると笑うのに私との会話ではほぼ笑顔なし。私がいなくてもいいのではと思うようになりました。(30歳)

夫が仕事で忙しいことはわかっていても、休日は一緒に出かける、たまにはレストランで食事をするなど夫婦の楽しみたい人は多いです。

そのため、休日はお昼近くまで寝ていたり、一緒にいても何もせず放置状態が続くと、寂しさから別の男性に走ってしまう可能性があります。

夫も浮気しているので復讐したい

「夫が浮気したから私も浮気してやる」という心理で浮気をする女性も多いです。

浮気した当初は夫に対して強い罪悪感を感じますが、男性側にも非があるので自己正当化をしやすく、長期間の浮気に繋がりがちです。

また、復讐で浮気をする時点で愛情は冷めているので、場合によっては浮気がそのまま本気になり、離婚に繋がるケースも珍しくありません。

復讐で浮気した妻の口コミ

  1. 残業と嘘をついて女の人と会っていることが判明!しかも3年間も気づかず関係が続いていたようです。相手とは関係を切ったそうですが、イライラして私も1回浮気しました(34歳)
  2. 夫が風俗通いしていました。3回目の浮気がわかったときに何かが私の中で途切れて…(30歳)
  3. 夫の浮気が原因で精神的にツラかったときに、相談相手と親密な関係になってしまいました。(28歳)

関係がマンネリ化して退屈だった

夫婦になって長い場合、お互いの一日の行動パターンが決まっているので、関係がマンネリ化しがちです。

セックスレスが併発しているケースも多いので、刺激を求めた妻が非日常を味わいたい心理で浮気をしてしまいます。

マンネリ化から浮気した妻の口コミ

  1. とても優しい夫ですが、どこか物足りないものがありました。いつもと違う刺激が欲しくてこっそり男性と密会しています。(27歳)
  2. ほかの男の人はどんなふうに話を聞いてもらえるのか気になり、LINEで連絡しているうちに会う日がどんどん増えていきました。(31歳)
  3. 出かける時も条件をつけるなどとにかく厳しい夫にうんざり。一度だけのつもりでしたが、こっそり会うのが刺激的で充実した日常に生きがいを感じてしまいました。(33歳)

浮気相手のことを好きになってしまった

旦那や生活に不満はないものの、なにかのきっかけで出会った浮気相手のことが好きになってしまい、浮気をするケースもあります。

誰でもパートナー以外の魅力的な異性と出会うことはありますが、理性があれば浮気に発展することはありません。

しかし、その理性を超えて浮気相手を好きになってしまった場合、家庭に不満はなくても浮気をしてしまうのです。

自分の魅力を確かめたかった

女性はいつでも自分を若く、魅力的であると思いたいので、自分が魅力を確認したい心理で浮気をするケースもあります。

自分がまだ異性から一人の女として見られるのか、魅力があるのかを浮気することで確かめたいのです、

特に結婚生活が長い場合は、家庭では「女」でなく「妻」や「母親」として見られがちなので、一人の女として見てくれる男性がいると浮気してしまいがちです。

妻が浮気をしている場合の2つの対処法

離婚する場合

妻が浮気をしており、関係の修復でなく離婚をしたい場合、以下の対処法を取るのが最適です。

  1. 浮気に気づいていないフリをして探偵に依頼して浮気の証拠を集める
  2. 早急に離婚や財産分与の話し合いをする

探偵に依頼して浮気の証拠を集める

浮気の慰謝料請求などをして有利に離婚を進めたい場合、必要になるのが浮気の確固たる証拠です。

そして浮気の証拠を集めるプロが探偵なので、浮気調査を依頼すると良いでしょう。

証拠がなければ慰謝料の請求はできませんし、離婚をする際も普通に財産分与をしなくてはいけません。

浮気されているのに普通に財産分与をして、妻が浮気相手と優雅に暮らすための手助けをする…なんて事はしたくないと思います。

しかし、法的に有効な浮気の証拠は「顔が鮮明なラブホに出入りする写真」「性行為中の動画」など、素人で集めるはほぼ不可能です。

また、浮気に気づいた素振りを見せると相手は警戒して証拠の隠滅などを図るので、気づいてないフリをして依頼を進める必要があります。

早急に離婚や財産分与の話し合いをする

「慰謝料はいらないから浮気をした妻と1日でも早く離婚したい」という場合は、早急に離婚や財産分与の話し合いをしましょう。

浮気調査には相応の時間がかかるので、その間浮気をしている妻と一緒に過ごすのは相応に苦痛です。そのため、さっさと離婚をして新しい相手を探すのも、妻の浮気に対する対処法としてはアリでしょう。

ただし、慰謝料請求ができないので浮気され損です。そこを我慢できるなら、さっさと離婚を進めましょう。

なお、離婚をする場合に絶対にやってはいけないのが「証拠もないのに問い詰めること」と「暴力」です。

妻が浮気していると非常にイライラした気持ちになると思いますが、怒りに任せて問い詰めたり暴力を振るうと、名誉毀損やDVでこちらが逆に不利になる可能性が高いです。

評判の良い探偵社はこちら

関東1都6県の「名探偵」たちが集結!安心費用と最新ノウハウで「納得の成果」
特徴
  • 完全地域密着の「名探偵」が浮気問題を解決
おすすめ
  • 24時間対応
  • 女性相談員在籍
  • 出張相談可
  • メール相談可

参考:夫(妻)の浮気で離婚!その前に知るべき事や弁護士に相談すべき理由を紹介!

浮気を許す場合

妻の浮気を許し、関係を精算することで今までの生活を取り戻す家庭も多いです。

浮気を許す場合は、以下の対処をして下さい。

  1. 浮気相手と接触しない誓約書を書かせる
  2. 証拠があるなら相手に慰謝料請求をする
  3. 自分も浮気の原因を改善する
    →妻を女として見るようにするなど

妻が口で「もう浮気はしません」と言っても、一度浮気をした人間は縛りがなければ、残念ながら再度浮気をするケースが多いです。

そのため、法的に有効なフォーマットで「浮気を二度としない」、「浮気相手と絶縁する」誓約書を書かせたり、動画を撮って、もう一度浮気をした場合にどうするかも決めておきましょう。

また、浮気の確固たる証拠があるのであれば、浮気相手に慰謝料を請求するのも効果的です。

離婚しない場合の慰謝料は低めですが、それでも数十万円にはなるので、浮気相手もリスクをよく理解します。もう一度浮気しようとは思わないでしょう。

参考:浮気・不倫慰謝料の相場を徹底解説!相場以上の判例や夫(妻)への請求に必要な知識まとめ!

合わせて、あなた自身も浮気の原因となった箇所を改善しましょう。セックスレスや寂しさが浮気の原因なら、それを改善することで浮気を抑止できます。

妻が浮気は探偵に浮気調査を依頼

  1. 妻が浮気しているかもしれない
  2. 浮気の証拠を集めたい

どちらかに当てはまる場合、プロである探偵に浮気調査を依頼しましょう。

浮気の証拠は離婚するにしても、浮気を許すにしても必須です。

証拠がなければ言い逃れされたり、逆ギレされ名誉毀損で訴えられるリスクもあります。

調査の難易度に応じて数万円~数十万円の費用はかかりますが、慰謝料が取れれば黒字になることも多いです。

見積もりや相談は無料でできるので、最寄りの探偵事務所にまずは相談をしてみると良いでしょう。

妻が浮気をする原因や心理まとめ

悪いのは浮気をしてしまった妻側ですが、浮気の原因や心理に夫も関係しているケースは少なくありません。

浮気はどんな理由であれ許せることではありませんが、今から改善をすることでこれ以上の浮気を防げる可能性もあります。

特に子供が居る家庭であれば、浮気が続くと子供の将来を巻き込んでしまうかもしれません。

慎重に対応し、場合によっては探偵に浮気調査を依頼して、浮気の事実の有無を確認したり、証拠を集めると良いでしょう。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧