探偵FAQ
  • 浮気・不倫調査
2261view

単身赴任の浮気は4つの確認だけでわかる!浮気の原因や防止方法

単身赴任の浮気は4つの確認だけでわかる!浮気の原因や防止方法

単身赴任は浮気されやすいとよく聞きますが、実際に離婚してしまう夫婦も少なくありません。どちらかといえば男性の方が単身赴任するケースが多いため、夫が浮気をしていることに悩む妻が多いと思います。

そこで今回は、単身赴任に浮気する理由や浮気しているかのチェックポイント、浮気をやめさせる防止策と浮気してしまったときの対処方法について詳しくお伝えします。

意外に多い単身赴任中の浮気率!

男女平等社会によって会社には男女一緒に仕事をするため、どの職場でも恋愛できる環境は整っていると言えます。そのため、現在の職場が男性ばかりでも単身赴任先で新しい出会いに悩む心配はないとは言い切れません。

厚生労働省の平成27年度の調査によると、日本の離婚率は約35%と報告しています。実に3組に1組が離婚している計算です。理由はさまざまですが、離婚経験者の周囲の声を聞くと「夫の浮気」がダントツで多いです。

単身赴任は家族と離れ、羽を伸ばして過ごせると思う人もいますが、中には離れ離れの生活に慣れず寂しさと毎日戦っている人もいます。こういった隙間があると、つい浮気心が出てしまうのではないでしょうか。

こんな職場は単身赴任先で浮気されやすい!

単身赴任先での浮気は、全員がするとは限りません。心にゆとりや別の人へ恋心を抱く意思によって異なります。この多くは、職場環境が関係していると思われます。

では、どういった職場環境が単身赴任先で浮気に走らせてしまうのでしょうか。

IT関係

アイデアを出し合ったり数人のチームでプロジェクトを進めていく職場は、人とのつながりや職場の人と仲が良くなる傾向があります。考え方が豊かなこと、また自分の意見と同じ人がいると、つい心を許してしまうこともあります。

浮気はこちら側だけではなく、相手から言い寄られて関係が生まれることも考えられます。アクティブに動く職場などの赴任先は、気の合う仲間ができやすいです。

女性が多い

単身赴任先の職場は男性ばかりとは限りません。正直なところ、新しい職場の男女比率など事前に知ることがないため、多くのケースはこちらがパートナーへ聞いたりするしかわからないのです。

大きな会社なら、部署もいくつにも分かれているケースもあります。ドラマや映画でもよくあるように、別の部署と恋愛関係に発展することも考えられます。職場の女性率や部署同士のつながりなど、少し目を光らせた方がいいでしょう。

暇または忙しい職場

暇な職場ほど時間を持て余すことがありません。出会いを求めて単身赴任しているわけではありませんが、時間があると寂しさが高まり自然と誰かを求めることでしょう。

それが男性・女性なのかはその人次第ですが、趣味がない人は楽しい気持ちを埋めるために飲みに行ったり映画を見に行くなど時間を潰します。このとき、誰かと一緒に行きたい気持ちになるケースもあるので注意が必要です。

また、忙しい職場はストレスが溜まりやすく、癒やしを求めるために浮気に走ってしまうことがあります。本来なら家族が近くにいるのでリラックスできますが、単身赴任先では忙しくても一人っきりです。

単身赴任先での浮気したきっかけや原因を調査

実際に単身赴任先で浮気した人たちに、浮気したきっかけや原因を聞いてみました。

  • 口うるさい妻から離れられとても快適に過ごしていました。でも1週間もすれば寂しさでいっぱいになってしまいました。職場の女の子数人と飲みに行くこととなり、その中の一人と一夜を過ごしてしまいました。関係は単身赴任中ずっと続いています。(営業/33歳)
  • 家族とは毎日のように電話して週に1回は帰れました。でも仕事が忙しくなり帰宅は深夜。おまけに休日が家族と合わなくなり自宅に帰っても誰も居ない状況に不満を感じて浮気してしまいました。(IT関係/30歳)
  • 浮気する気持ちは一切なかったけど、1つ上の上司が自分を気に入ったらしく積極的に飲み会などに誘われました。ふと見せる女性な部分などに惹かれ、妻には悪いと思いつつ一緒に食事したり2人きりで会ったりしています。(営業/29歳)
  • 自宅に帰れるのは2年後。交通費なども気になり家に帰るのはどんどん伸びて、現在は数ヶ月に1回です。偶然にも単身赴任先で暮らしていた友人が、一人暮らしで散らかった部屋を掃除してくれるとのことで自宅に招きました。これがきっかけでいい関係に・・・(営業/31歳)

単身赴任中の浮気は4つのチェックポイントでわかる!

単身赴任中だからパートナーの状況が把握できないことも多いと思います。だからこそ、浮気を疑うべきです!

どういった方法で浮気の確認をするのか、おすすめは次の4つのポイントです。

突撃訪問で帰宅時間などを確認

一番効果的なのは事前に行くことを伝えずに、突撃訪問する方法です。仕事の帰宅時間に合わせて住んでいる家の近くで待ち伏せや職場の前で待っているのもおすすめです。

通常であれば仕事が終わったら家に帰りますが、家とは別の方向へ行ったり誰かと飲みに出かけるなどの行動をすべて確認できます。

向こうもこちらが近くに居ることがわからないので、警戒せずに単身赴任先での生活をおくることでしょう。突撃訪問をしたことで、予想もしない結果につながることも珍しくありません。

単身赴任先でのお金の使いみち

単身赴任先で家族と離れて生活していても、夫が保有しているクレジットカードなどの明細書は自宅へ郵送されます。給料は指定口座へ振込みされることが多いので、お金の管理はすべてこちら側で判断できます。

浮気しているのであれば、必ずお金が必要です。中にはお金をかけない節約浮気もあると思いますが・・・。

単身赴任先の生活費をお小遣いとして渡しているのであれば、絶対に足りません。浮気相手から出してもらう可能性もありますが、長く続く関係なら必ずこちら側からもお金を出すことでしょう。

クレジットカードの明細書で不自然な使い方がないか、お小遣いの要求がないかなど細かくチェックしましょう。

夜遅く電話で連絡してみる

寂しいのは単身赴任する側だけではありません。家族を守るこちら側も寂しさは募りますよね。

連絡手段と言えば電話やSNSですると思いますが、遠く離れた浮気チェックは夜遅い時間の連絡でわかるケースがあります。

肉体関係のない淡白な関係の浮気なら、夜に連絡しても気づかないことがあるでしょう。しかし、肉体関係のある浮気は夜に電話することで、周囲の声や音・態度などでわかります。

わざと夜に電話連絡をして、少し長く話をしましょう。他愛のない会話を続けながら、耳は周囲の雑音や声などに傾けて浮気チェックをしてみてください。

定期的に夫の部屋を掃除する

単身赴任中の浮気は、部屋を掃除していたことで発覚するケースが非常に多いです。

  • 掃除が苦手なのに部屋がキレイ
  • 排水口に長い髪の毛がある
  • 料理を作らないのに冷蔵庫に食材がいっぱい
  • 洗濯物がキレイに畳まれている
  • トイレの戸棚に生理用品があるなど

いつもと違う部分を、部屋の掃除をすることで細かくチェックしていくのがポイントです。浮気相手は何らかの形で証拠を残しているはずです。

このままだと単身赴任の浮気が原因で離婚へ・・・

単身赴任先で浮気していたことがきっかけで、離婚してしまう夫婦も珍しくありません。家族の居ない場所、誰も目を光らせる人がいないので浮気し放題とも言えます。

株式会社リクルートマーケティングパートナーズが運営するブライダル総研が「離婚に関する調査2016」を実施しました。

調査対象 全国20歳~69歳の男女2000人
調査期間 2016年3月25~29日
調査方法 インターネット

この調査の中で「離婚の理由」について集計した所、単身赴任中の家族関係につながる理由が上位を占めていました。理由の一部を抜粋してご紹介します。

  • 価値観の違い(46.4%)
  • 性格の不一致(38.7%)
  • 夫婦の会話がない(29.2%)
  • 浮気(19.5%)
  • 時間のすれ違い(17.3%)

離れて暮らすことで、価値観の違いや性格の不一致など発覚することもあります。このすれ違いがきっかけで、単身赴任先で浮気してしまうことと考えられます。

単身赴任の浮気は本気になりやすい?

離婚を考えていないなら、少し浮気相手との様子を見るのも方法のひとつです。というのも、単身赴任中の浮気は離婚問題に発展するほど本気になるケースと、単身赴任が終わったら関係を解消するケースの2タイプあります。

単身赴任中に浮気してしまうきっかけで多いのが「寂しさ」です。とくに子供がまだ小さく、子煩悩な人ほど寂しさが募りやすい傾向があります。

どんなに仕事で忙しくても、家に帰ると笑い声の絶えない家族が待っている毎日。この状況が一変して静まり返った家に帰るのは、誰でも人肌恋しくなることと思います。

寂しさからの浮気は、次のような感情が込められると思われます。

  • 性的な欲求不満を解消したい
  • 近場で話し相手を求めている
  • 身近に会える人に心が揺れ動く
  • 言い寄ってくる人に気持ちが傾くなど

一人で寂しいとき、誰かに声をかけてもらったり優しくしてもらうと心が温まりませんか?

きっと単身赴任中の浮気も、このような心理が働いてしまうことが関係していることでしょう。家族に会えない時間が多い、一人の時間が長い人こそ誰かを求めて寂しさを埋めます。

これがただの浮気ならまだしも、本気モードにならないためにも、今からできる対策で家族関係(夫婦関係)を守っておくことが必要です。

約6割が単身赴任を早く終わらせたいと思っている

クラシエホールディングスが全国の単身赴任者(経験のある人)へ、単身赴任に関するアンケート調査をおこないました。

調査対象 全国の20歳以上の単身赴任者や単身赴任経験者
調査期間 2012年4月13~15日
調査方法 インターネット

この調査で「単身赴任を早く終わりにしたいか?」を質問したところ、「とてもそう思う(27.2%)」「そう思う(34.2%)」と約6割の人が回答しました。この理由に「家族は一緒に暮らすべき」との意見が多く寄せられ、多くの人は家族と離れることで寂しさが増している事実がわかりました。

単身赴任中はこの方法で浮気防止しよう

どうしたら単身赴任中の浮気を止められるのか、今からできる浮気の予防方法を6つご紹介します。

GPSで居場所が家族共有できるようにする

スマホなどのGPS機能をオンにすることで、一日中、家族に監視されているのは誰でもイヤだと思います。

浮気を疑っての居場所確認ではなく、家族みんなどこにいるのか共有できるのにと安心できる言葉も一緒に伝えるのがポイントです。

子供がスマホを持っているなら防犯上の理由など、家族みんなでGPSを活用することで不信感なく単身赴任先の浮気を防止できます。

単身赴任先へ家族で行くことを事前に伝える

単身赴任先から家族の居る家に帰って来られないなら、こちらから行く方法も考えてみるのもポイントです。その際、いつ遊びにいくのか・誰と行くのかなど詳しく伝えましょう。

また、用事があって本当は行けないけど「○日に遊びに行くよ」と伝えることで、単身赴任先で浮気する時間がない状況を作ることも大切です。何度も同じ手段を使うのは、寂しさを高まらせてしまう原因なので気をつけてください。

離れているからこそ夫婦の時間を作る

単身赴任中は心が離れてしまいがち。この溝を埋めるためには、夫婦の時間をどんなに忙しくても作ることです。

たとえば、一緒にお風呂に入ったり美味しいレストランでゆっくり食事をするなど。たまにしか会えないこの環境だからこそ、付き合いたてのような恋愛を楽しんでみてはいかがでしょうか。

料理の作り置きなど家事をする

男性が単身赴任をする場合、多くの人は料理などできずに困ります。毎日レトルトや冷凍食品だと飽きてしまうことでしょう。

遠く離れていても家庭料理が食べられるように、単身赴任先の家を訪れたときは作り置き料理をして愛情表現をしてあげましょう。頻繁に出向くことができない距離の場合、作った料理を荷物で送るのもおすすめです。

突然のプレゼントは、誰でも嬉しいものですよ。

帰省する日にやりたいことを伝える

次帰ってくるときに一緒にやりたいこと、行きたい場所などを決めて伝えてあげましょう。家族のために単身赴任をしているのに、帰ってきても何もせずにゴロゴロ過ごすのは寂しいですよね。

一緒にやりたいことなど伝えることで「頼られている」と自身がつきます。また、次に帰るのが楽しみにもなります。やりたいことをリスト化して、一緒に過ごす時間を有意義に使う計画はとても大切なことです。

単身赴任の浮気で離婚した友人の話をする

少し重い話になってしまいますが、あえて単身赴任中に浮気がきっかけで離婚した人の話をしてみるのも予防策のひとつです。

誰でも結婚した相手とは末永くお付き合いしたいと思うものです。離婚する原因は夫婦によって異なりますが、そのきっかけが浮気だということを知ることで単身赴任中は浮気できないことを感じさせられます。

周囲に単身赴任中に浮気した人がいない場合は、ウソをついて話を作るのも一つの方法です。
どんな理由で浮気されてしまうのか、脅しとまではいきませんが少し警戒心を高めらせるのもポイントです。

単身赴任先で浮気発覚!証拠集めで今後の生活が変わる

さまざまなきっかけで、単身赴任先の浮気は発覚してしまいます。この事実を受け止められない人が多いと思いますが、離婚を望んでいるなら証拠集めはとても大切です。

証拠もないのに浮気を疑い離婚届を突きつけると、慰謝料や養育費など請求できずに終わってしまうので気をつけましょう。

単身赴任先の浮気で離婚を考えている人は、証拠がある・ないで今後の生活は大きく変わります。

単身赴任先で浮気の証拠がある場合

浮気した事実が証明できる証拠があるなら、こちらを持参して探偵事務所などへ相談しましょう。直接、パートナーへ浮気による離婚を伝えてもいいですが、頭のいい相手なら自分に損がないような方向へ導く可能性があります。

単身赴任先での浮気の証拠があるなら、探偵事務所での作業も少ないため費用もそこまで高くありません。こちらが有利になるように、金銭的にどういった要求ができるのかなどアドバイスしてもらえます。

単身赴任先で浮気の証拠がない場合

証拠を集めたくても単身赴任先へ行けない、自分の力では浮気の事実が見つけられない場合は、すべて探偵事務所へお願いするのが一番です。

浮気している人は周囲への警戒心がとても高く、家族の目や行動を注意して観察する傾向があります。少しでも「浮気がバレた?」と思われると、証拠をすべて隠されてしまうこともあるでしょう。

浮気の証拠もなく離婚するのは、金銭的にも非常に損してしまいます。証拠があると、次のような要求ができます。

  • 慰謝料(パートナーと浮気相手2人分)
  • 財産分与
  • 教育費など

精神的ダメージを受けたのに一銭ももらわずに離婚するのは損です。浮気をしたパートナー以外に、浮気相手からもしっかりと慰謝料の請求をしましょう。

まとめ|単身赴任中の浮気は証拠を隠しやすい

一定期間、家族と離れ離れで過ごす単身赴任は、浮気の発生率が非常に高いです。家族とはたまにしか会わないため、浮気している事実や証拠も隠しやすく、関係が長く続いたり深い仲になるケースもあります。

単身赴任先で浮気している可能性があることで悩んでいる人は、パートナーが言い逃れできないような完璧な証拠を集めましょう。寂しさで浮気する人は、また同じことを繰り返すことが多いです。浮気の証拠が欲しい人や浮気をやめさせたい人は、証拠を見つけてパートナーと話し合いを進めるのは今後のためにもなります。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧