アナタも探偵になれる?
  • 浮気・不倫調査
284view

浮気調査がgpsでできるって本当?おすすめgpsから仕掛け方まで

浮気調査がgpsでできるって本当?おすすめgpsから仕掛け方まで

パートナーの浮気に感づいたとき、気持ちが動転したり悲しむなど感情面ではさまざまな動きがでてくるものです。

しかしただ悲しんだり一人で怒っていても、相手が勝手に浮気を止めてくれるわけではありません。浮気を根本的にやめさせる、または相手と別れるにしても、しっかりとした証拠や浮気相手の情報は必要になってきますよね。

この浮気調査を自分でするには、どのような方法があるのでしょうか?今回は浮気調査の中でも、探偵も使用しているといわれる「gps」にスポットを当ててみましょう。

どんなgpsがあるのか、効果的な取り付け方や気を付けなければいけない注意点など、細かなところまで解説していきます。

自力で浮気調査!おすすめgps発信機とは

自分の力だけで浮気調査をする。こう決めたのなら、まずはgpsにはどんな種類があり、それぞれの特徴や使いやすさを把握しなければいけません。大まかな種類は2種類となっているので、それぞれの特徴やおすすめ具合を見ていきましょう。

gpsロガー

ロガータイプのgpsとは、機械に詳しい方なら名前から特徴がわかるかもしれませんね。その名の通りに、何かのログ(記録)をとるもの。

この場合は、gpsによって移動した場所やルートを記録するものです。したがってgpsロガータイプは車などに仕掛けた後一定期間放置をして回収。中に残っている記録を確認するタイプのgpsだといえます。

おすすめはリアルタイムgps

もう一つのタイプはリアルタイムgps。ロガータイプのgpsが回収しなければログを確認することができない点とは反対に、いつでもリアルタイムでgpsを仕掛けた相手の居場所を特定できるのです。

パートナーの浮気現場を抑えたいと考えているのなら、ロガータイプよりもリアルタイムgpsの方が向いているといえますね。

gpsで追跡!どこに仕掛ければいい?

実際にgpsを手に入れたのなら、次は相手の行動を監視するためにもgpsを仕掛ける必要があります。どこに仕掛けるべきなのか、バレにくい場所とつけてはいけない場所を確認していきましょう。

バレにくいのは車、バイクなど

gpsを仕掛ける場所として、すでにセオリーとなっているのが車やバイク。通勤や遊びに行く際等、日常的に使っているのなら、よりgpsの効果を発揮しやすくなります。

つける場所は車の場合は車体の下、バイクはタンクの下やステップ下。自転車になるとサドルの裏あたりになるでしょうか。この中でも特に車にgpsを仕掛ける際には、車内でもいいように感じますよね。

しかし車内に仕掛けてしまうと、電波の受信が悪くなったり、バレやすくなるなどのデメリットがあります。車に仕掛ける際には、必ず車外につけるよう気を付けてくださいね。

カバンなど身に着けるものにはNG

実際にはカバンの底やスーツの裏地に縫い込むなど、身に着けるものにもgpsを仕掛けることは可能です。ただ非常にバレやすくなる、バレた際の言い訳が利かないなど、リスクの高さを無視できないのです。

普段の移動に車もバイクも使わない。こんな方も多いでしょうが、できるだけ身に着けるものに仕掛けるのはやめておきましょう。

どうしても身に着けるものにしか仕掛けられない。こんな時はできるだけ小さく軽量なgpsを準備する。仕掛ける期間を短くするなど、細心の注意を払ってくださいね。

浮気調査に使うには購入とレンタルどちらがいい?

さて、gpsの種類や仕掛け方など見てきましたが、実際のところgpsをそこで手に入れればいいのかも気になるところですよね。また、購入することはハードルが高いと考えている方には、レンタルという選択肢もあります。

浮気の証拠をつかむためにも、購入すべきかレンタルで済ますべきなのか、料金などから最適な方法を見ていきましょう。

購入料金の目安

gpsを購入しようと考えた場合、そもそもどこで購入できるのか?と疑問に思ってしまう方も多いでしょう。gpsを手に入れる方法として一番簡単なのは、ネットでの購入。

価格だけを見れば4,000円台から購入することも可能です。ただし、精度が悪ければ意味がありませんよね。したがってgpsの精度や口コミから見た使えるgpsの料金目安は1万円から2万円程度。

上記はロガータイプの場合になり、リアルタイムロガーになれば、上記端末大以外にも通信費が発生します。したがって基本的には、2万円から3万円程度と考えることができるでしょう。

レンタル料金の目安

ではgpsをレンタルした場合の料金目安はどのくらいでしょうか?レンタルをする場合、借りる期間は基本的に月単位です。ちょっとだけレンタルして試してみたい…、このような方法はあまり採用されていない点は把握しておきましょう。

料金の目安としては、4万円~10万円程度。購入するよりも圧倒的にレンタルの方が高く感じますよね。

ただ、レンタルのgpsがこれほどに高くなってしまうのは、一般的に販売されているgpsとは精度が段違いであるからこそです。また、レンタル時に探偵からのサポートが受けられるなど、gps以外の付帯サービスが受けられることも多々あります。

料金だけで高い!と切り捨ててしまうのは少しもったいないかもしれませんね。

探偵社が監修したgpsシラベルの口コミは?

レンタルgpsの中でおすすめになるとすれば、探偵社が監修している「シラベル」というgpsがあります。1年間定額でレンタル可能なうえに、探偵社からのサポートも充実している点が大きな特徴でしょう。

ネット上では口コミの数は少ないですが、監修している探偵社はテレビの取材にもよく顔を出しいる有名どころですよ。

gpsアプリで浮気調査をするには

何もgpsを購入しなくても、昨今ではスマホアプリでもパートナーの素行調査ができると考えていませんか?ここカラは少し趣向を変えて、gpsアプリでの浮気調査について軽く触れていきましょう。

アプリでの調査は難しい場合が多い

スマホアプリでパートナーの浮気調査をする場合、どうしても相手のスマホを触る必要が出てきます。お互いにスマホをオープンにしているのなら、まだ簡単ですが、浮気の疑いがあるのならスマホを手放さない方も多いでしょう。

何よりも、バレずにアプリをインストールすることは難しいものです。相手がお風呂に入っているときなど、わずかな時間を狙う必要も出てきますし、パスワードの解析から始めなければいけない場合もあるでしょう。

アプリで調査は手軽だと考えがちですが、実際にはあまり現実的とはいえませんね。

勝手にアプリをインストールすると裁判になる恐れが

またパスワードも知っているし、あまりスマホに興味がないパートナーだったとしても問題がないわけではありません。そもそも現在のスマホは非常に多岐にわたる機能を持っていますよね。

だからこそ、勝手にスマホの中身を調べる。またはアプリを勝手にインストールしたことがばれた場合、プライバシーの侵害に当たるのです。実際に勝手にアプリをインストールして、裁判にまでなった事例も存在します。

一人に一台が当たり前になっているスマホ。浮気調査に関しては情報の宝庫でもありますが、扱いに関しては非常に慎重になる必要もあるのです。後から浮気以外の理由でもめないためにも、gpsアプリでの浮気調査はおすすめできません。

浮気調査にgpsを使うと違法行為に?!

ここまで自分で浮気調査をするために、gpsに関して紹介してきました。しかし実際のところ、gpsを相手に秘密で使うことは法律違反に当たらないのでしょうか?不必要なところで問題を責められないよう、そもそもの浮気調査でgpsを使うデメリットに関しても把握しておきましょう。

プライバシー権の侵害に該当する

上記スマホアプリの項目でも触れましたが、gpsを使用した場合でもプライバシーの侵害に当たる恐れがあるのです。浮気調査のためにgpsを使うこと自体は、法律で禁止されているわけではありません。

しかし、禁止されていなければ何をしても大丈夫。こんなわけもありませんよね。いくら相手が浮気をしていたこととが事実であったとしても、同時に相手にはプライバシーを守る権利もあるのです。

どこまでが調査で、どこからがプライバシーの侵害に当たるのか。この線引きを素人がすることはなかなか難しいといえるでしょう。

証拠としてみなされない場合も

せっかく費用や時間を使ってgpsに浮気の証拠を貯めたとしましょう。しかしgpsでの行動記録は、裁判などでは証拠能力を認められません。

ここはちょっと、びっくりしてしまう方も多いのではないでしょうか。どういうことかといえば、gpsでの行動記録はそこにgpsがあったことを証明できても、パートナーの行動と同一とは認められないのです。

車を知人に貸していたから自分じゃない。こう言われてしまえばパートナー自身がgpsを仕込んでいた車を使っていた、という確たる証拠を出す必要が出てくるのですね。自分がパートナーの浮気の傾向をつかむためには有用ですが、証拠を貯めて離婚をしよう。このように考えている場合にはgpsに過度の期待はできないことを把握しておきましょう。

自分で浮気調査をするのはあまりおすすめできない

大切なパートナーであればあるほど、浮気の疑いが出た際には悲しいものでしょう。不安や戸惑い、怒りの勢いのままに自分で浮気調査をしてやる!と考えてしまう気持ちもよくわかります。

しかしここまで紹介してきたように、gpsでの調査は難しい面もたくさん。では浮気調査をするにはどうすればいいのか?ここからは確実な浮気調査にするためにひつようなこと、おすすめの方法を解説していきます。

プロである探偵に任せるのがおすすめ

浮気に気が付いたときに誰しもが一度は考える方法に「探偵への依頼」があると感じます。費用面や、どこで依頼すればいいのかわからない…。こんな思いから保留にしてしまう方が多いでしょうが、やはりプロへの依頼が一番確実だといえます。

確実な証拠の集め方はもちろん、法律上の問題もきちんとクリアにしてくれる点は、プロの仕事だからこそでしょう。

何より浮気調査は探偵の仕事の一つです。私情を挟むことがないので、パートナーにバレてしまう可能性も低く、感情に任せて突撃してしまうようなこともありませんよね。素人では思いつかないような方法、プロだからこそのやり方で確実な証拠をつかんでもらいましょう。

一人で悩まなくてもよくなる

プロに頼ることは技術面でも頼もしいものですが、浮気調査の場合には自身のメンタルを守れる。というメリットも存在します。

信じていればいるほど、パートナーに対する愛情が深いほど浮気という裏切りは、あなたにとって大きな傷になってしまうでしょう。そんな傷ついた状態で、より確かな証拠に一人で対峙するのは考えているよりも辛いものではないでしょうか。

プロに任せておけば、決定的な証拠をつかみつつも、1人だけで辛い思いをする必要もないのです。探偵は調査はもちろん、依頼主であるあなたがどうしたいのかといった点でも、力になってくれます。

何でも話せる相談相手がいる。この安心感を手に入れられるだけでも、探偵への依頼は大きなメリットがあるといえるでしょう。

探偵に依頼して安心確実に証拠を手に入れよう

今回はgpsを使えば自分で浮気調査ができるのか?といった点に関して解説してきました。うまくgpsを使えば浮気調査そのものはできるかもしれません。しかし、証拠能力としての低さ、バレてしまったときのリスクを考えば決しておすすめできる方法ではありません。

そこまでしなくてもと考えてしまいがちですが、浮気調査のプロに依頼することこそが確実な証拠を手に入れられる確かな方法の一つです。自分だけで動いて、余計な傷を負う必要もありません。

パートナーの浮気を止めさせたい。証拠をつかんで離婚したい。どちらにしても自分で動くのではなく、まずは探偵への相談から始めてみてはいかがでしょうか。

都道府県から探偵を探す