探偵FAQ
  • 浮気・不倫調査
26900view

浮気する男の見分け方7選!特徴や多用するフレーズも紹介

浮気する男の見分け方7選!特徴や多用するフレーズも紹介

浮気する男には、見分けられる共通点とも言うべき特徴があります。

そこで今回は浮気する男の見分け方や、浮気男がよく使うフレーズ・セリフ、見分けた後の対処法などを解説しますのでぜひ参考にして下さい。

浮気する男の見分け方・特徴

スリル・刺激が大好き

浮気する男の見分け方

スリルや刺激が大好きな男は浮気をするので要注意です!

  1. 今の生活に満足していない
  2. 面白いことやいろんなことに興味津々
  3. アリバイを考えるのが好き

こんな男性は、狙った女性の気を引くためにあらゆる手を使ったり、本命の彼女にバレ内容にアリバイ工作をするなど、スリルを楽しみながら浮気します。

行き先を決めずにドライブするのが好きな男や、普段味わえないような刺激を求めている男には気をつけましょう。

とにかく性欲が強い

性欲の強い男は、できれば毎日でもいいほど彼女を抱きたいと思っているので、仕事などの都合で抱けない日が続くと浮気します。

女性の場合、したくない日もあると思いますが、男は拒否されるほど性欲が強くなる傾向があるので、断られるとそのまま浮気相手を求めてしまうケースも珍しくありません。

また、男女関係=肉体関係と思っている男や、一夜限りでバレなければ大丈夫と思っている男も要注意です。

お金に困っていないorお金にだらしない

女性と浮気をするにはお金も必要になるため、お金に余裕がある男も浮気をしやすいと言えるでしょう。

また、同様にお金の管理が甘く、だらしない男性はそのまま女性関係もだらしくなく浮気をしやすいです。

もちろんお金があれば浮気に必ず走るとは限りませんが、一般的にお金に余裕があると心が広くなり、モテやすくもなるので女性側からアプローチされてそのまま浮気してしまうこともあります。

飽き性・多趣味

一つのことに集中できない、趣味がコロコロ変わる男は付き合う女性の好みも変わりやすく、浮気をしやすいです。

女性に一途な男性は、趣味も一つのことをずっと楽しむ傾向があるため、別の女性に目が止まることが少ないです。

実際、浮気をする男は昔付き合っていた女性の人数が多かったり、また付き合った日数が短い人が多いです。

飲み会が大好き

三度の飯よりお酒が好きで、お酒を飲むと記憶がなくなったりテンションが高くなる男性も浮気する確率が高いです。

仕事や友達の付き合いで飲み会に行くのはわかりますが、女性が多いお酒の席に参加するのは、彼女にとっていい気分ではありません。

アルコールは気持ちを高めやすく、相手に心を許してしまうケースが多いので、飲み会が大好きな男には気をつけましょう。

話が面白い

誰とでも話ができる、話が面白い男は女性からモテやすいので、そのまま浮気もしやすい傾向があります。

付き合うなら無口な男性よりも会話が弾む男性の方がいいので、仮に本人にはその気がなくてもいつの間にか別の女性から好意を抱かれ、浮気してしまうのはよくあるケースです。

ルックスがそこまでイケてないから大丈夫ではなく、話が上手か下手かで浮気する男は女性の心を落とします。

束縛が激しい

束縛が激しい男は一見すると浮気する男ではなさそうですが、自分が浮気をするからパートナーも浮気すると考え、常にその行動を監視・制限したい心理があります。

自分は浮気をする癖にパートナーは束縛したいなんて信じられませんが、束縛が激しいというのも浮気男を見分ける手段の一つです。

調査で判明した男が浮気をしたい理由やタイミング

浮気する男の浮気した理由

gooニュースが実施したアンケート調査によると、男が浮気したくなる理由には次のようなケースが多いことが判明しました。

参考にすることで、男の浮気を見分ける手助けになるでしょう。

  1. お酒を飲んでムラムラした時
  2. 好みの女性に情が湧いてしまった時
  3. 仕事やお金周りなどすべての調子がいい時

一般的に女性が浮気する理由の多くは「寂しい時」や「女として扱われた時」、家庭内に不和があって精神的ダメージが大きい時などです。

つまり、心が弱っている時に隙間に入り込んできた男性に、つい好意を抱いてしまうパターンが多いです。

しかし、男性が浮気をする理由を見ると「場の流れ」が多い傾向にあります。

そのため、お酒が入って気分がいい日や自分に自信があるタイミングは、男性の浮気を見分ける上で重要になるでしょう。

約3人に1人の男が浮気している

相模ゴム工業が実施したアンケート調査によると、男性の浮気率は約26.9%という結果が出ています。

約3人に1人の男が浮気する計算です。しかもアンケートで「身近な同性が浮気・不倫をしているのを見聞きしたことはありますか?」という質問には、実に49.5%の人が「はい」と回答しています。

また、結婚相手や交際相手がいるのに別の女性と体の関係を持っている男性も16.8%いることがわかりました。

男の浮気を他人事に思っていた人も、実は彼やこれから付き合う男性が浮気する確率が高いことは覚えておきましょう。

浮気する男がよく使うフレーズ・セリフランキング

◯◯を買ってきたよ

浮気男は浮気をしている後ろめたさから、女性に優しくなることが多いです。

普段から優しい男であれば問題ないのですが、日頃プレゼントなんて贈らないような男がアクセサリーを買ってきたり、スイーツを買ってくるのであれば浮気をしているかもしれません。

可愛いね・愛してるよ

浮気する男は、女性が喜ぶ言葉や女性を褒めるようなセリフも多用する傾向があります。

特に普段は本命に可愛いなんてあまり言わない男が不意に言ってきた場合、怪しさはかなり増します。

これだけで浮気と断定することはできませんが、他の女にも同じセリフを言っていて言い慣れていたり、浮気に対して抵抗がない場合が多いでしょう。

風邪をひいたみたい

仕事の休みを合わせてデートの約束をしたのに、朝早くから「熱があって行けなくなった」と連絡をしたり、体調不良を理由に約束を断る男性は浮気をしていることが多いです。

体調が悪いと聞けば多くの人は心配しますし、お見舞いに行きたくても遠かったり「感染するから来なくてもいいよ」と言われると、会いにもいけませんよね。

このアリバイを利用して、浮気相手と会っている可能性があります。

【浮気する男の見分け方】

  • 体調不良を理由に約束をキャンセルするのが短期間で3回目以上
  • 電話をして本当に体調が悪いのか声や周囲の音で判断する

残業や休日出勤で忙しい

同じ職場で働いていたり結婚をしていない限り、彼氏の仕事の内容なんてわかりませんので、仕事が忙しいというセリフも浮気する男がよく使います。

残業や休日出勤で忙しいと言われれば、こちらも会いたい気持ちを我慢せざるを得ないのを狙っています。

仕事にもよりますが、残業が多かったり定時で帰りやすいなど傾向があります。

付き合いたては定時帰宅が多かったのに、急に残業が増えた場合は仕事が終わった後の夜や休日などに、本命のスケジュールと上手に調整して浮気相手と会っているかもしれません。

【浮気する男の見分け方】

  • 残業が終わる時間を聞いて1時間前あたりから待ち伏せする
  • 彼が働く職場の人に知り合いが居るなら仕事状況を聞く

友達に飲みに誘われた~

「友達に誘われたから断れない」という言い訳は何かと都合がいいので、これも浮気する男がよく使うセリフランキングに入っています。

友達以外にも先輩や上司など、絶対に断れないような人物を使うのは、浮気する男によくありがちなパターンです。

社会人になると仕事の付き合いで飲み会が増えるのは仕方がないことですが、このご時世に月に何度も飲み会があるのはかなり怪しいでしょう。

場合によっては探偵に浮気調査などを依頼し、その話が本当かしっかり見極める必要があるでしょう。

【浮気する男の見分け方】

  • 誰と飲むのか相手の本名を聞く
  • どこで飲むのか聞き飲み会の途中で「近くに居る」と連絡してみる

俺のこと本当に好き?

浮気をしている後ろめたさや、実はバレているんじゃないかという不安から、浮気する男は自分の事を本当に好きか聞きがちです。

単にメンヘラ気味な男性である可能性もありますが、試しに「どうして?浮気でもしてるの?」と聞き返して見ると面白い反応が見られるかもしれません。

ムキになったり慌てているようであれば、浮気をしている可能性が上がります。

母親が倒れた・・・

他にも浮気する男がつくウソのセリフで多いのが、家族を病気にさせるパターンです。

まだ彼の両親と会っていない人や、実家が遠方で行くことができない状況は要注意です。

家族が病気になったから帰省すると連絡をされると、こちらは何も言えません。浮気する男はそれを狙ってこのセリフを言います。

しかも、家族や親戚ネタはたくさんの登場人物でパターンが作れるので、浮気男にとって格好のウソでもあります。

【浮気する男の見分け方】

  • どこの病院に入院しどんな病気なのか詳しく聞く
  • 落ち着いた頃に家族の体調と状況を聞く
  • 母親が倒れたと聞いたのに、数日後には「倒れた父親は・・・」と会話の不一致が出ることがある

浮気する男の本音の分かる体験談

浮気した男の体験談

実際に、どのような理由で男性は浮気をしてしまうのでしょうか。実際に浮気をした男性に、本音を語ってもらいました。

  1. お酒の席はヤバい。友達としか見れなかった友達も可愛く見えるし手を出したくなる。飲みすぎてしまいついホテルへ・・・ってことが何度もあった。もちろん、彼女には言えず今もバレていない。(28歳/IT関係)
  2. 仕事で今月の成績がよく臨時ボーナスをもらったことが嬉しく彼女に連絡。彼女は忙しかったのでこの気持を誰かに伝えたく元カノにLINEしてしまいました。そのまま会うことになり、意気投合して元の関係に戻ってしまいました。(26歳/営業)
  3. いつも仕事でミスる部下。教育係で1ヶ月間一緒に居る時間が長く、教育もその日で終わりとなったとき、急に寂しさを感じて外でも会うようになりました。(30歳/営業)
  4. 友達数人と飲みに行き、成り行きで体だけの関係の女ができました。彼女には悪いと思いつつ、積極的な友達にはいつも負けてしまい会いにいってしまいます。(32歳/飲食店)
  5. 昇給して時間があるのに彼女は激務会社でなかなか会えない。寂しさと余裕からネットで知り合った子と浮気してしまった。(30歳/IT関係)

浮気する男の浮気を防ぐ方法はある?

必要以上の束縛はしない

厳しい束縛は一緒にいると息苦しくなるため、別の女性を求めて浮気されてしまう可能性が高いです。

女性の多くは寂しがりやなので、結婚相手や彼氏ができたなら一日中一緒に居たいと願う人が多いです。

そのため、友達と遊びに行ったり残業で会えない日が続くと「私と○○どっちが大切?」など、男性を困らせるような言葉を言ってしまいがちでしょう。

しかし、「残業はしないで!」「ほかの女性と一言も話さないで!」など、必要以上に束縛するのはおすすめしません。

感謝の言葉を忘れない

感謝の気持ちを言葉に表さないのはマンネリ化したカップルや夫婦に多いのですが、浮気の原因となるので注意して下さい。

日頃から相手への感謝の言葉は口にして伝えるようにしましょう。

「ありがとう」「○○のおかげで助かった」など、感謝の気持ちは常に言葉にすることで、愛情を抱き浮気を防ぐことができます。

頭の中で思っていても、言葉は言わなければ相手になにも伝わりません。

女性は褒められることが好きですが、男性も褒められて心が満たされる人がたくさんいます。

せっかく助けてあげたのになにも言われない、そんな相手を見てどう思うのか。自分に置き換えて考えるとわかります。

プラス思考の考えを持つ

女性のネチネチした性格は男性の多くが嫌います。そして嫌な女は浮気もされやすいので、プラスの思考を持つようにしましょう。

また、嫌なことがあると「どうせ私は・・・」とすぐマイナス思考になる女性も、気がつくと別の女性と浮気されていたことも珍しくありません。

弱い自分は可愛い、構ってもらえると思いがちですが、男性の多くはかまってちゃんな女性の相手をするのは面倒に思っています。

マイナス思考になるときもありますが、気持ちを切り替えてプラス思考で彼との関係性を高めて行きましょう。

性的欲求に可能な限り答えてあげる

男性の多くは、男女が付き合うなら体の関係があって当たり前と思っていますので、セックスを断ったりしていても浮気をされてしまいます。

そのため、彼からセックスに誘われたら可能な限り答えることで、浮気を防ぐことができるでしょう。

これはホルモンバランスの影響で、男女で性に関する意識が違うことが関係しています。

女性は気分や体調によってセックスを面倒に感じる日もあるので、つい「今日はダメ」と断ってしまうこともあります。

しかし、体調が悪い時はともかく毎回求めて断ると男性はかなり自信を失います。

どうしても気分が優れず断るときは、理由と次できる日を伝えてあげることで、相手の気持ちも少しは落ち着くでしょう。

浮気する男を見分けた後の対処法

別れて別な男を探す

浮気する男への対処法

浮気男を見分けた場合の対処法として最も手っ取り早いのは、別れて別な男を探すというものでしょう。

残念ながら浮気する男は何をしてもまた浮気を繰り返す可能性が高いので、最初から浮気をしない男に乗り換えた方が安心です。

既に結婚している場合はそう簡単にいきませんが、浮気を許せないのであれば大変ですが離婚をした方が自分のためになるでしょう。

話し合って関係を継続・修復する

浮気をされてしまったけど、彼と一緒にこの先も歩んでいきたい場合は話し合って関係を継続、あるいは修復しましょう。

一人で解決できないときは、友達や両親などに相談して立ち会ってもらうのもおすすめです。

浮気した理由によっては、問題点を解決したり許してあげることでやり直せることもあるでしょう。

今だけの感情で関係性を決めてしまうと、後から後悔することも多いです。

二度と浮気されないように証拠を集める

浮気した男との関係を続ける、あるいは別れる選択をしても、浮気した証拠を集めておくことは大切です。

浮気の証拠があれば関係を継続する場合は優位に立てるので浮気を抑制できますし、離婚する場合も慰謝料の請求などが可能だからです。

浮気する男は言い逃れが上手な傾向があるので、物的証拠がなければ「浮気なんてしていない」と言い逃れされるだけでしょう。

しかし、証拠があれば流石に言い逃れできないので、二度と同じことを繰り返させない事も可能でしょう。

ただ浮気の証拠は自分で集めるのがなかなか難しいので、浮気調査を得意とする探偵などの専門家に相談してみるのも一つの方法です。

証拠を揃えて慰謝料を請求する

浮気した男と別れる選択を選び結婚をしているなら、必ず慰謝料を請求しましょう。

浮気する男は「今後から気持ちを改める」など、改心したような言葉を言います。

そこで本当に二度と浮気せず一途な思いを貫き通す人もいますが、多くの男性はまた繰り返しますので、信じず別れた方が自分の幸せに繋がる可能性が高いでしょう。

なお、浮気相手(女性側)にも、物的証拠さえあれば慰謝料の請求が可能です。

浮気されると女性によってはうつ病になったり食事が喉を通らないほど精神的なダメージを強く感じるため、精神的苦痛の対価である慰謝料を請求しましょう。

浮気の証拠集めは探偵が最適

浮気の証拠となるのはホテルに出入りする写真、性行為中の写真など個人が集めるのはなかなか困難です。

そのため、浮気調査を専門とする探偵事務所などに調査を依頼し、証拠を集めてもらうことをおすすめします。

また、協議離婚や慰謝料問題に詳しい弁護士に相談するのもおすすめです。

証拠があれば相手も逃げられないので、納得した別れ方ができるでしょう。

男の浮気の見分け方まとめ

どんなに真面目に見える男性でも、浮気するときはします。

信用していた男性に浮気されると、心の傷が大きいので、慰謝料を請求するなど報いはしっかり受けてもらいましょう。

「二度と浮気はしない」と言っても絶対という保証はありません。

もし関係を続けるにしても男に二度と浮気させないように証拠集めなどして、対策をとっておくことが大切です。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧