探偵FAQ
  • 浮気・不倫調査
4149view

クリスマス浮気の心理やよくある言い訳|対処法や予防策も解説

クリスマス浮気の心理やよくある言い訳|対処法や予防策も解説

男女に聞いた!クリスマスに浮気する心理

  • 本命と過ごせず寂しいから
  • プレゼントが欲しいから
  • 浮気じゃなく本気だから
  • タブーほど興奮するから
  • クリスマスの空気に流されてしまった

クリスマスに浮気をした男女に話を聞いた結果、浮気をしてしまう心理としては上記のようなものが多かったです。

ではそれぞれについて詳しく見ていきましょう。

本命と過ごせず寂しいから

本命のパートナーが仕事で忙しい、単身赴任などでクリスマスを一緒に過ごせない場合、寂しさから浮気をしてしまう人は多いです。

クリスマスはどこもかしこもカップルだらけです。

街もイルミネーションで彩られ美しいのに、自分は一人家で過ごすだけではついつい寂しさを感じてしまいます。

その結果、だめだと分かっていても寂しさを埋めたいという心理で浮気をしてしまうのです。

プレゼントが欲しいから

クリスマスは女性に対し、高額なプレゼントを贈る男性は多いです。

そのため、女性の中にはプレゼントが欲しいという心理で、クリスマスの前後に複数の男性と浮気をする人もいます。

高額なプレゼントさえもらえれば、全然本気じゃない相手とでも浮気をします。

なお、もらったプレゼントの多くは一度も使うことなく、そのまま売りに出されてしまうケースが大半です。

クリスマスの直後には、メルカリやオークションサイトに未使用の指輪やブランドバッグが大量に溢れるのが良い例でしょう。

浮気じゃなく本気だから

クリスマスは大好きな人と過ごす日なので、浮気が本気になっている場合は、パートナーでなく浮気相手と会います。

本気じゃない浮気であればクリスマス当日は本命と会ってカモフラージュするので、クリスマスに堂々と浮気をしているのはかなり危険です。

タブーほど興奮するから

クリスマスは恋人にとって重要な日なので、そのタイミングの浮気はバレるかもしれないスリルや背徳感が非常に高いです。

そのため、そのスリルや背徳感に興奮するという心理から、クリスマスに浮気をする人もいます。

この心理で浮気をしてしまう人は、今後も機会があれば積極的に浮気をしがちなので、関係を継続させるなら覚悟が必要でしょう。

クリスマスの空気に流されてしまった

クリスマス当日よりも前後に多いのですが、友達との飲み会や一人で飲んでいる際に、クリスマスの空気でなんとなく浮気してしまうケースです。

クリスマスの前後はどことなく浮ついた気持ちになりがちなので、普段なら浮気をしない人でも誘われたらその空気に流されて浮気をしてしまいます。

この心理の浮気は長期化はしにくく、ワンナイトで終わることが多い傾向にあります。

クリスマスは口実や言い訳が作れるので浮気しやすい

クリスマスは大切な恋人や家族と一緒に過ごす方が多いですが、年末かつ平日である事が多いので仕事や用事が入ることも多いです。

そのため、口実が作りやすく、実は特にイベントがない日よりも浮気をしやすいです。

  1. 当日は仕事が忙しい
  2. 急に残業が入って帰りが遅くなる
  3. 会社の忘年会があるから帰りは遅い
  4. 接待があるから帰れない
  5. 同窓会が入った

パートナーが上記のような口実を使った場合、もしかしたら浮気をしているかもしれません。

ただ浮気の言い訳でなく、本当に仕事が忙しかったり残業で帰れないケースもありますので、証拠もなしに問い詰めるのはやめておきましょう。

実際にクリスマスに浮気した男性の体験談

  1. 浮気相手とは3年ほどの付き合いで、25日に毎年クリスマスを楽しんでいます。
    本命は24日と決めているので、今のところ文句も言われることがありません。いつかこの関係は終わらせたいと思っています。(自営業/30歳)
  2. クリスマスは浮気相手と本命に、午前と午後に分けて会っています。
    夕方からは本命の彼女と会いイルミネーションを見る予定です。
    浮気相手からも夜まで過ごしたいと言われた時は困りましたが、別な日に改めて見に行くことを約束して逃れました。(IT関係/33歳)
  3. クリスマスイブは仕事が忙しいことを前から伝えていますので、浮気相手とパーティーを楽しみます。
    彼女に申し訳ないとは思いつつも、浮気相手と過ごすのが楽しみです。(飲食店/26歳)
  4. 妻が冬休みの子どもたちを連れ、正月が終わるまで実家に帰省するのを活かして浮気しました。
    自宅で一人になのでバレることなく浮気相手と一緒に過ごせるので楽しみです。イベントの日に一緒に居られることに浮気相手も喜んでいます。(自営業/35歳)
  5. クリスマスにしか都合がつかない友達と遊ぶと伝えつつ、実際は浮気相手と遊びました。
    友達にもアリバイ工作を作ってもらっているのでバレる心配なく、浮気を楽しめました。(IT関係/29歳)

実際にクリスマスに浮気した女性の体験談

  1. 付き合っている相手に家庭があることを知りつつも、私のことをどう思っているのか確かめるためあえてクリスマスに会いました。
    2時間ですが一緒に過ごせる時間を作ってくれたのが、最高に嬉しかったです。(IT関係/27歳)
  2. 本命の彼とは8年目になり結婚を意識していますが、未だに話がないので新しい相手を探す狙いでクリスマスに浮気しました。
    年齢的にもやばいので、このまま1年なにもなければ浮気相手と一緒になるつもりです。今年もいつものバーで23日に飲む予定です。(飲食店/33歳)
  3. 夫は仕事人間で会話もほとんどないので、当てつけに出会い系で知り合った人とクリスマスに浮気をしました。
    クリスマスに飲みに行くことを伝えた時も無反応だったので、一日くらいはいいかなという気持ちです。(主婦/34歳)
  4. 単純にプレゼント欲しさでクリスマスに浮気をしました。
    本命と違い浮気相手はブランド物をプレゼントしてくれるので、この関係が止められません。
    彼にはボーナスで買ったと言っています。プレゼント目当ての浮気相手が3人ほど居るので、それぞれ欲しいものを伝えています。(営業/27歳)

クリスマスに浮気をする人によくある行動一覧

たとえば、パートナーが次のような行動をしている場合、クリスマスに浮気相手となにか計画をしている可能性があります。

  1. 数週間前からクリスマスは忙しいアピールをする
  2. クリスマスの過ごし方に無頓着
  3. 飲み会などの予定が多い
  4. 当日は数時間しか会えない
  5. 連絡が遅くなることが多い

クリスマスに浮気する人は、24日や25日の当日に「今日は浮気相手と会おう」と無計画に過ごしません。必ず前もって計画をしています。

12月に入った頃から既に予定を立てているケースが多いため、クリスマスが近づいてきたらパートナーの行動をじっくり観察するようにしましょう。

器用な人は本命と浮気相手と同時進行でクリスマスを過ごす計画を実行できますが、同時進行をするのは難しい人が多いです。

そのため、クリスマスにいかにバレずに浮気をするかで頭がいっぱいになり、対応に違和感があったり、ふとした時に浮気のボロを出します。

クリスマスの浮気を見抜く場合、まずはパートナーを泳がせて決定的な証拠集めましょう。

クリスマスの浮気を防止する方法

パートナーの怪しい行動や発言によって、クリスマスに浮気する(した)ことを見抜けます。

どういったことで見抜けるのかは、次の3つの方法で確かめてみてください。

クリスマスの予定を聞く

もし「クリスマスは予定がある」とパートナーから言われたら、少ししつこく理由を聞いてみましょう。

年に一度しかないクリスマスは一般的に大切な人と過ごすイベントです。

クリスマスに会えない理由を聞いても、おかしいことはありません。

浮気している人は何かしらの言い訳をすると思いますが、しつこく聞いたり時間を空けてもう一度聞くことで、つじつまが合わなくなりやすいです。

また、24日・25日のクリスマス当日以外にも前後の予定はどのようになっているのかを聞いて、不自然な点がないか確認しましょう。

クリスマスに一緒に予定を入れる

街はカップルで楽しんでいるのに、パートナーが浮気相手と楽しむことは絶対に避けたい場合、無理矢理にでも予定を入れてしまいましょう。

予定を入れることでクリスマスの浮気を防止することができるでしょう。対策に効果的な方法は次の3つです。

  • クリスマスに旅行計画を一緒に立てる
  • 一緒にクリスマスのレストランやホテルを予約する
  • クリスマスに向けて愛情表現をして気持ちのゆらぎを止める

クリスマスは予定をビッシリ埋めることで、とにかく浮気相手と会う時間を作らせないことが理想的です。

一番良いのは24日~25日かけての旅行計画ですが、仕事の都合で時間が取れない人は行きたいレストランやホテルなどをリサーチしましょう。

浮気相手へ気持ちが傾かないよう、クリスマス前から浮気対策が必要です。

クリスマスの浮気の見抜くポイント

レストランやホテルの検索履歴がないか確認する

浮気をしていると必ず証拠が残ります。それが何なのかは人によって違いますが、クリスマスはレストランやホテルで浮気相手と過ごすケースが多いです。

本命であるあなたや知り合いに浮気していることを知られないため、できるだけ人混みから避ける必要があるからです。

パートナーにバレずパソコンやスマホを見られる環境なら、レストランやホテルなどを検索していないか確認しましょう。

検索履歴にホテルやレストランがあれば、浮気をしている可能性があります。

ただし、もし検索歴にレストランやホテルがあったとしても、ここでパートナーを問い詰めてはいけません。

浮気相手と一緒に出かけるためではなく、サプライズで本命であるあなたと行くための場合があるからです。

プレゼントがないか探す

クリスマスは一緒に食事したりイルミネーションを見て過ごすだけではなく、多くの人は必ずプレゼントを用意しています。

パートナーが浮気をしているなら、どこかにプレゼントがあるはずです。パートナーが男性の場合は浮気相手へのプレゼント、女性の場合は浮気相手からもらったプレゼントが部屋や車のどこかへ隠してあります。

そのため、探せる範囲でクリスマスプレゼントがないか調べてみてください。

見つからないときは身につけているアクセサリーや洋服など、これまで持っていなかった物がないか細かくチェックしましょう。

クリスマスの浮気が発覚した場合の対処法

証拠を集める

クリスマスの浮気が発覚した場合、まずは証拠を集めましょう。

間違っても感情に任せてパートナーを問い詰めたり、怒りのあまり叩いたり物を壊さないようにして下さい。

証拠がない状態では逆に器物破損や名誉毀損で訴えられる可能性もあります。

クリスマス当日にラブホテルに行っていた証拠や、不貞行為を証明するメッセージなど、法的に有効な証拠を集めて下さい。

クリスマス前に発覚したのであれば、当日は尾行をするのも一つの手でしょう。

探偵に浮気調査を依頼する

クリスマスの浮気の証拠を素人が集めるのは難しいです。

ホテルに入る瞬間の写真といっても顔が鮮明に写っている必要がありますし、そもそも仕事があって自分じゃ尾行できない事もあると思います。

そんな時に最適なのが、探偵に浮気調査をする方法です。探偵は浮気調査のプロなので、クリスマス当日に会う、クリスマスに浮気相手と会っていたという情報があれば、高い確率でその証拠を集めてくれます。

探偵にクリスマスの浮気調査を依頼するポイント

  1. 自分でできるだけ情報を集めておく
  2. 浮気に気づいても絶対に相手に言わない
  3. 料金が明確か
  4. 事務所が複数ある大手

探偵にクリスマスの浮気調査を依頼する場合、上記の点を意識して下さい。

クリスマス浮気の心理や言い訳まとめ

クリスマスは一般的にはパートナーと過ごす日ですが、残念ながら浮気が非常に多い日でもあります。

また、当日は本命と過ごしていても、前日や次の日、直近の土日に浮気相手と会うケースも多いです。

パートナーのクリスマスの浮気を許せない場合、言い逃れや名誉毀損で反撃されないためにも証拠を集める必要があります。

浮気調査の証拠集めは探偵に依頼するのが確実ですので、クリスマスの浮気を疑っている方はまずは無料相談をしてみましょう。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧