探偵FAQ
  • 浮気・不倫調査
2523view

浮気のきっかけ16選|始まりは職場や喧嘩など身近に潜んでる

浮気のきっかけ16選|始まりは職場や喧嘩など身近に潜んでる

浮気(不倫)のきっかけ16選

避妊具メーカーの相模ゴム工業(株)が行っている「ニッポンのセックス」という調査では浮気のきっかけに関する質問をしています。

調査概要は次の通りです。

  • 調査時期:2018年10月25日(木)〜11月5日(月)
  • 調査対象:47都道府県 20〜60代 男女(本調査14,100名はセックス経験者のみ)
  • 調査人数:14,100名(1都道府県300名、性年代均等割付)(事前調査:29,315名)
  • 調査方法:インターネット調査

参考:ニッポンのセックス

この調査結果に基づいた、浮気のきっかけが下記のような結果です。

質問内容:その相手とはどこで、どんなきっかけで出会いましたか?

  1. 同じ会社……22.9%
  2. 友人……14.7%
  3. 友人の紹介……11.8%
  4. 同じ学校……10.8%
  5. 出会い系サイト……7.7%
  6. SNS(facebookなど)……7.3%
  7. 飲み屋など……7.1%
  8. 風俗店……6.9%
  9. 合コンなど……5.5%
  10. アルバイト先……4.4%
  11. ナンパ……4.0%
  12. キャバクラ・クラブ……2.4%
  13. 恋人紹介所など……1.2%
  14. クラブ・ディスコ……1.1%
  15. ソーシャルゲームなど……1.1%
  16. その他……7.6%

社内の浮気が最も多い理由

同じ会社の同僚(または上司と部下)と浮気をするとすぐに周囲にバレるのではないかと思いますが、それでも社内の浮気が多いのはどうしてでしょうか?

会社内で浮気になるきっかけとしては、次の5つが考えられます。

  1. 家族よりも長い時間一緒に過ごしている
  2. 仕事の相談をしたり悩みの共有をする
  3. 上司と部下で信頼関係ができている
  4. 2人きりでの残業や出張がある
  5. 社員旅行で打ち解ける

家族より長い時間を一緒に過ごしている

多くの人は朝出勤し、夕方または夜まで職場で過ごしているため、同僚と8時間~9時間は同じ空間にいます。

その中で気が合う異性がいたら自然と意識しますし、会話が弾んでいきます。

平日は家族よりも一緒にいる時間が長いのでお互いのことを理解するようになり、浮気に発展するのです。

仕事の相談をしたり悩みの共有をする

仕事で問題が発生したり、悩んだ場合は家族でなく同僚など職場の人に相談します。

相談を持ち掛けた側は「この人は私のことを理解してくれる」と思いますし、相談を受けた側は「自分が守ってあげなくちゃ」と考えるようになるので、浮気に発展する事が多いです。

上司と部下で信頼関係ができている

社内の浮気は、上司と部下の関係でよく見られます。

これは上司が部下に命令して無理やり関係を持つということではなく、真っ当な上司と部下は信頼関係ができています。

そのため、そんな信頼できる相手と1日の大半を一緒に過ごすことで、浮気に発展しやすいのだと言えます。

また、部下は同年代の異性にはない、精神的に大人な上司に惹かれることも多いです。

2人きりでの残業や出張がある

多くの社員がいる中で特定の相手と浮気の関係になる背景には、その人とだけ一緒に過ごす時間が長いケースも多いです。

例えば所属している課が同じで2人だけで残業していると、仕事が終わった後に一緒に食事や飲みに行く機会が多いので、それがきっかけで浮気に発展していきやすいす。

また、一緒に出張に行く場合、さらに距離が近くなります。もちろん仕事のために行くのですが、業務が終わってから食事や観光をする中で親しくなっていくでしょう。

社員旅行で打ち解ける

同じ会社にいても普段はあまり関わることがない人は多いです。

ところが社員旅行では普段は関わらない相手と一緒になるので、会話をする中で「社内にこんなステキな人いたんだ」と急に存在が気になりがちです。

社員旅行は従業員の慰労や交流を目的にしているため、食事の席をくじ引きで決めるなどの企画があります。その結果、日ごろは遠い存在の人と親しく会話をする機会が多くなります。

また、社員旅行中は仕事を離れたシチュエーションで服装も普段と異なるため、同僚の違う一面を知る機会でもあるのも大きいでしょう。

人によっては旅行をきっかけに「ずっと気になっていたんだ」と告白されることもあります。

このように会社内のいたるところに浮気のきっかけが潜んでいると言えます。

異性の友人や同級生と再会

職場に次いで浮気のきっかけとして多いのが、友人や同級生との再会です。

元々信頼関係があり、気心も知れているので同窓会や町中などちょっとしたきっかけで再会した時にそのまま浮気に発展しやすいです。

知人・友人の紹介

友人の紹介がきっかけで浮気に発展するケースも多いです。

知人や友人から紹介された相手というのは信頼できたり、気が合う相手である可能性が高いです。

また、既婚者と知らない場合もありますが、向こうも付き合う相手という前提で紹介をするので、浮気までの進展スピードも早い傾向にあります。

出会い系サイトやSNS(facebook・Twitterなど)

ここ10年かつ20代30代の間で増えているのが、出会い系やSNSといったネットの出会いがきっかけの浮気です。

出会い系サイトやSNSは既婚者でも簡単にそれを隠して登録できるので、簡単に浮気相手を探すことができます。

また、SNSは既婚者同士で浮気相手を探しているケースもあり、しかも正体を隠して会えるので浮気の手段としても人気です。

飲み屋やバーでの出会い

飲み屋やバーで異性と出会い、話している内に意気投合をするというのも浮気のきっかけとして多いです。

人はお酒が入っていると警戒心やブレーキが弱くなるので、普段なら浮気をしない人でもお酒の勢いで浮気しがちです。

お酒が入って饒舌になったり、愚痴なんかを言い合っている内に意気投合してそのまま浮気をする光景は想像しやすいと思います。

ただ、飲み屋やバーの浮気はワンナイトで終わるケースも多いので、バレにくく問題にもなりにくいと言えるでしょう。

きっかけから浮気を始めるのは男女どちらが多い?

年代を問わず女性よりも男性の浮気が多い

同じく相模ゴム工業(株)の調査で、結婚(または交際)相手以外の異性とセックスする相手がいるかどうかという調査の年代別の結果を見てみましょう。

下記の表は、結婚・交際相手以外でセックスする相手がいる(1名だけ、複数いる、特定ではないが、その相手以外ともセックスをしているの数の合計)の割合を示しています。

年代 男性 女性
20代 29.6% 16.5%
30代 30.9% 17.9%
40代 30.1% 17.1%
50代 24.5% 14.2 %
60代 19.8% 10.4%

上の表でもわかる通り、各年代ともに男性の方が浮気をする割合が高くなっています。

特に20代~40代では、女性よりも男性の方が13ポイントも高くなっています。50代、60代でも男性の方が約10ポイント高くなっています。

全体で見ると約20%が浮気をしている

同調査の「結婚相手・交際相手以外にセックスをする相手はいますか?」という問いに対して次のような結果が出ています。

全体 男性 女性
特定の相手が1名いる 15.1% 16.8% 13.6%
複数の相手がいる 2.5% 4.3% 0.9%
特定ではないがいる 2.9% 5.3% 0.7%
いない 79.5% 73.5% 84.8%

このように男女合わせた中で約20%が浮気をしているという結果が出ています。

浮気(不倫)がバレるきっかけは?

スマホを見られた

家で浮気相手とLINEをしている時に後ろから見られた、お風呂やトイレで離席している間にパスコードを解除されるなど、何らかの原因でスマホを見られたのをきっかけに浮気がバレるケースは非常に多いです。

尾行された

浮気を怪しまれており、パートナーに尾行された結果、ホテルに入る現場を抑えられて発覚するケースもあります。

不倫相手がバラした

不倫相手が妻や夫への嫉妬や、別れて自分と結婚して欲しいという思いから浮気をバラしたのがきっかけとなるケースも少なくありません。

特に女性の浮気相手が本気になると、車内にわざと証拠を残したり、旦那に香りを付けるなど、浮気を露呈させようとします。

所持品を見られた

財布の中のコンドームやホテルの領収書など、浮気に関する所持品を見られたのがきっかけでバレるケースです。

飲食店の領収書ならまだ同僚と行ったで誤魔化せますが、ホテルの領収書やコンドーム、大人のおもちゃ等が見つかると言い訳のしようがないでしょう。

うっかり漏らした

ふと気が緩んだ時に。「このホテル綺麗なんだよな」「あぁ、この店なら前に行ったよ」など、浮気相手に関する情報をうっかり漏らしたのがきっかけで発覚することも多いです。

人間は24時間365日警戒を続けることなんて出来ないので、普段は浮気がバレないように気をつけていてもふとした時の発言がきっかけで、一気に家庭が崩壊します。

探偵に浮気調査された

本人は浮気を隠しているつもりでも感づかれており、探偵に浮気調査をされたのがきっかけでバレるケースです。

浮気調査のプロである探偵は尾行や張り込み、聞き込みといった様々な手段を講じて浮気の証拠を確保します。

費用はかかりますが一度調査されると本当に浮気をしていた場合、ほぼ確実に浮気の証拠を掴まれてしまうでしょう。

パートナーの浮気を疑っている場合は探偵の浮気調査がおすすめ

この記事をご覧の方でパートナーが浮気をしている可能性がある場合、探偵に浮気調査を依頼してみましょう。

探偵は浮気調査のプロですので、依頼をすることで浮気が事実であれば高い確率で証拠を掴んでくれます。

浮気の証拠があれば、関係を継続するにしても離婚をするにしても法的に非常に優位となります。

慰謝料の請求なども可能ですので、まずはお近くの探偵事務所に無料相談た見積もりを依頼してみると良いでしょう。

浮気(不倫)のきっかけまとめ

浮気のきっかけは様々ですが、最も多いのは仕事での出会いです。

次点では友人の紹介や、facebookなどのSNSや出会い系サイトがきっかけの浮気です。

浮気を防ぎたい場合は様子をこまめにチェックしたり、探偵に浮気調査を依頼して証拠を集めると良いでしょう。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧