探偵FAQ
  • 浮気・不倫調査
215view

浮気されやすい女性とは?「浮気されない女」になる方法

浮気されやすい女性とは?「浮気されない女」になる方法

パートナーのことだけを思っているのに浮気されやすい・・・。この悩みを抱える女性には、共通した特徴があります。

パートナーのことを考えての行動が、逆に苦しめている可能性も・・・。

そこで今回は、浮気されやすい女性に多い特徴やパートナーが浮気するきっかけや心理。浮気されやすい人が取るべき行動について詳しく解説します。

浮気されやすい女性に多い特徴とは?

浮気されやすい女性には、次の10個の特徴があります。どんな状況が浮気に走らせてしまうのか、自分の環境と一緒に確認してみてください。

男友達が多い

恋愛する中で交友関係はとても大切なポイントです。中でも男友達の多い女性は、男性からよく思われないことが多いです。

もちろん、これまでの生活で男友達ができるのは自然なことなので、男性側も文句はないでしょう。問題なのは「男友達とよく遊ぶ、頻繁に会う」ことです。

逆の立場で考えるとわかりやすいと思いますが、女友達と遊ぶ男性をよく思わずやり返す(浮気)女性は多いです。

男なしでも生活できる

男性の多くが“頼られたい”との思いがあるため、なんでも自分でやってしまう女性は愛想を尽かれやすいです。

もちろん、自立した女性をかっこよく思う男性もいます。

自立した女性でも、ふとした瞬間に弱さを見せることで男性は守ってあげたいという気持ちが高まります。この弱さすらない女性は、付き合う意味がないと思われやすいです。

体の関係をいつまでも拒む

付き合ってすぐ体の関係になるのは、軽い女と思われるため一定期間が過ぎてからと考える人も多いと思います。

男性はスキンシップを取ることで愛情を確かめる人が多いため、いつまでも体の関係を拒否してしまうと心が離れてしまうことが多いです。

会話がつまらない

せっかくパートナーと話しているのに「うん」「へ~」など、会話が続かないような言動は嫌気が指しやすいです。

また、パートナーがせっかくサプライズしてくれたのにリアクションが薄い女性も要注意。男性は喜ぶ姿が見たくサプライズしているので、日頃から感情がない女性は浮気されやすいです。

相手の話を聞かない

女友達でも自分の話ばかりする相手は、自然と仲が薄れていきませんか?

話の一方通行は相手にストレスを与えてしまい、ほかの女性を求められやすいです。どちらかといえば女性の方が話好きですが、男性も仕事の話などを聞いてもらいたいこともあります。

パートナーが話しているときにスマホを触ったり、別の話にすぐ切り替えるクセのある女性は気をつけましょう。

パートナーを監視しすぎる

ほかの女性に心移りしないように、束縛や監視する女性は浮気される確率が高いです。

仕事の帰りが遅い、休日に友達と遊びに行くなど「誰と?」「行かないで!」など困るような発言には気をつけましょう。

日常生活を恋愛だけで楽しむのもありですが、たまには友達と遊んだりすることでストレスが解消されることもあります。

感情的になりやすい

すぐ怒る、上から目線で文句を言ってしまう女性は浮気されやすいです。

とくに多いのが「一方的にパートナーを責める」ことです。相手の言い分も聞かないうちに感情的になってしまうと、パートナーもいい思いをしません。

感情的になりやすい女性は、次第にパートナーから話しかけられないなど何らかの形で心が離れていくのが見えてきます。

すぐ人の悪口を言う

人の悪口を聞くと、あまりいい気分をしない人が多いと思います。女性は悪口や陰口を自然としてしまう人が多く、聞かされている男性はストレスを感じていることでしょう。

会社の愚痴などあったとしても、簡単に伝えるだけにしてください。決して身内の悪口だけは言わないようにしましょう。

自分の意見を貫き通す

絶対に意見を曲げない女性、いわゆる“頑固な人”です。

一緒にドライブなど出かけたのに「こっちの方に行きたい」など、計画を崩すような状況はとてもいい環境ではありません。

自分の意見を言うこと事態は悪くありませんが、パートナーの意見を無視して貫き通す女性は浮気されやすいです。

結婚願望が強い

最近、事あるあるごとに「結婚したい」が口癖になっていませんか?

女性は出産なども関係してくるため、結婚するならできるだけ早い内と考えることでしょう。しかし、この結婚という言葉にパートナーはストレスを感じている可能性があります。

結婚とストレートに伝えなくても、友達の挙式の話や理想の結婚像など遠回しに意識させるのも、心が離れてしまう原因です。

なぜ浮気されやすいの?きっかけと男性の心理

なぜ浮気されやすいのか、浮気した経験のある男性にその心理ときっかけと聞いてみました。

  • 職場の後輩が気の利く女性で、仕事を教えていくうちに彼女にはない良い面が見えて浮気しました。(営業/29歳)
  • 家に帰ってもつまらないから。飲み会で知り合った女性と2年間バレずに交際中。(自営業/34歳)
  • なんでも決めてしまう彼女に嫌気。自分でできないことが多い女性はやっぱり魅力的です。(管理職/41歳)
  • 悩みを聞いてくれる友人と体の関係へ。居心地がいいので今も月2回ペースで会っています。(アルバイト/22歳)

男性が浮気するきっかけで多いのが「お酒の場」です。

お酒を飲んだことで女性との会話も弾み、そのまま浮気してしまうケースが高いです。また、自分の話をゆっくり聞いてくれたりアドバイスしてくれるなど、一緒に居て居心地いい女性は好かれやすい傾向があります。

浮気されやすい女性とされない女性の大きな違い

付き合ってすぐ浮気される人、交際歴が長いのに一度も浮気されない人がいます。浮気されやすい女性とされない女性は、なにが違うのでしょうか。

それぞれの女性に共通するポイントを、次の表へまとめました。

浮気されやすい女性 ・束縛が激しい
・依存心が強い
・完璧すぎる
浮気されない女性 ・すべてを男性に頼らない
・思いやりがある(心遣い)
・尽くし過ぎない

女性らしさを見せることは大切ですが、すべてパートナー任せや自己中な女性は愛想を尽かれやすい特徴があります。

浮気されるのは交際歴の長さではありません。また、外見など容姿が関係していると思う女性もいますが、外見がよくても浮気される女性はたくさんいます。

浮気されやすい女性の問題は「内面」です。パートナーのことをどれだけ思って行動しているのかが大切なポイントになるので、自分を見つめ直して“浮気されない女性”に変わる努力をしましょう。

浮気されやすい人が今やるべきこと|心の取り戻し方

なにをやっても浮気されてしまう・・・。この悩みに解決策がないと思いの女性も多いことでしょう。

パートナーの心を取り戻すために悩んだら、次の4つのポイントを実践してみてください。

精神的に自立する

まずは精神面を見つめ直して見ましょう。

束縛などパートナーを縛り付けるような行動は、愛情をこちらへ振り向かせる最善の方法ではありません!

相手のことを思った行動をしたいなら、パートナーが一緒に居て心地よいと感じる環境を整えることが大切です。パートナーへの依存など精神的に自立した女性になりましょう。

女磨きを忘れない

付き合いが長くなると、身だしなみや生活習慣を手抜きしていまいがちです。

たとえば、近くへ買い物だからすっぴんだったり、外出しないから部屋着のままで過ごすなど。

男性は、女性の頑張っている姿やキレイな姿に胸を動かされます。付き合いたて(結婚当初)を思い出し、初心を忘れずに女磨きをしましょう。

常識ある人になる

なにが常識なのかわからないと思う部分もありますが、一般的な常識を覚えておくことでパートナーからの見られ方が大きく変わります。

たとえば、人と話すときはスマホいじりではなく目を見る。炭酸を飲んだ後に人前でゲップをしないなど、両親や友人に紹介しても恥ずかしくない女性になりましょう。

常識ある女性とは

挨拶 ・お邪魔します
・おはようございます
マナー ・メイクは化粧室でする
・ヒジをついて食事しない
デリカシー ・相談事を友人に話さない
・イヤなことをしない
知識 ・得意料理がある
・掃除や洗濯をする

素直に自分の気持を伝える

自分の考えを相手に伝えないのは、お互いストレスになる原因です。

浮気されやすい女性は、感情や愛情表現力が弱い人に多い特徴があります。このポイントを改善するためには、自分の思いを言葉にして相手に伝えることです。

  • 嬉しいときは「ありがとう、とっても嬉しい!」
  • 好きと思ったら「そういうところが好き」

日頃から「好き」や「ありがとう」を言わない女性は、パートナーに対する気持ちがあるときに伝えてみましょう。

感謝や愛情の言葉は、パートナーの心にグッと刺さることでしょう。離れ離れになった心が縮まる確率が高まりますよ。

注意!努力が間違った方向へ行くことも・・・

浮気されやすい女性がパートナーに振り向いてもらうための行動が、すべていい方向へ向かうとは限りません。頑張りすぎる女性も、逆に男性側が嫌気を刺す可能性もあるのです。

パートナーが好きな女性に外見や内面を近づけることも大切ですが、重要なのは相手に寄り添う気持ちを感じ取ることです。

趣味や好きな食べ物など、パートナーのことを理解した上で心を取り戻す努力をしましょう。

浮気されているかも・・・まだわからないときは?

現在、パートナーが浮気していることで悩んでいる女性は、証拠もないのに問い詰めてはいけません。パートナーが認める浮気の証拠集めをしましょう。

確実な証拠を揃えている間に、パートナーの心を取り戻す対策も実践するのがおすすめです。

浮気調査と一緒に同時進行でおこない、証拠が集まったら今後どうするべきか考えましょう。

この問題が曖昧なまま問い詰めてしまうと、軽い浮気だった状況を本気にさせてしまう可能性があります。自分で解決するのが難しい場合は、探偵事務所へ相談してみるのもおすすめです。

まとめ|一緒に居て居心地の悪い女性は浮気されやすい

パートナーを束縛したり自己中心的な女性は浮気されやすい傾向があります。男性は居心地の良さを求めて一緒に過ごすことが多いので、できるだけ心を満たしてあげるような行動を取るのがポイントです。

万が一、浮気されている場合は証拠を集めてからパートナーを問いただしましょう。証拠がないのにヒステリックになってしまうと、愛想を尽かれてしまい後悔する可能性があります。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧