探偵FAQ
  • 浮気・不倫調査
4877view

浮気調査を即日・当日で依頼するのはNG!理由と4つのリスクを解説

浮気調査を即日・当日で依頼するのはNG!理由と4つのリスクを解説

「浮気相手と今日会うことを知った」「女性とラブホテルに入ったと友達から連絡が来た」場合、当日・即日で浮気調査を依頼をしたいと思うはずです。

しかし、残念ながら多くの探偵事務所では当日の浮気調査をお断りしています。

また、調査の成功率や今後の離婚や慰謝料請求を見据える際も、即日の浮気調査はおすすめできません。

今回は当日・即日の浮気調査がNGな理由やリスク、どうしても今すぐ浮気調査をして欲しい場合の事務所の探し方を解説します。

浮気調査を即日・当日で依頼するのはNGな理由!

即日で依頼をしてもほぼ確実に失敗するから

結論から言うと、浮気調査を即日・当日で依頼してもほぼ確実に失敗します。

依頼費用が無駄になるだけですので、即日での依頼は諦めた方が無難でしょう。

契約から調査開始に数時間かかるから

即日で浮気調査をしたい場合、今まさに浮気をしていそうな気配がある、友達がホテルに入る場面を目撃したなど現在進行系で浮気をしているケースがありますが、残念ながら依頼をしてから実際に調査をするまでには最短でも数時間ほどかかります。

その間にその日の浮気は終わっている可能性が高いですし、何より大半の探偵事務所や興信所は「今すぐ浮気調査お願いします」と伝えても、取り合ってもらえません。

もちろん、多くの事務所は即日で浮気調査の依頼は受け付けてくれます。

しかし、「調査の開始は契約を結んでから」という探偵業法という法律があるため、30分~1時間ほどかかる契約手続きしてからでなければ行動に移せないのです。

依頼をしても探偵が到着する頃には浮気が終わってる

そもそも、依頼しようと思っても契約書を交わす以前に自宅から事務所に移動するまで時間がかかります。

また、調査対象の特徴や居場所、写真などを探偵に渡し、探偵が浮気の現場まで移動するのにも時間がかかるので、最短でも次の日からの調査になる可能性が高いでしょう。

ただ、旦那が出社すると同時に朝イチで探偵事務所に行き、夕方の退社後に尾行で浮気調査をしてもらう、というケースであれば時間があるので即日でも間に合う可能性があります。

一般的に浮気調査は予約制だから

浮気調査は一般的に予約制で行うため、あなたが即日で調査をして欲しい!と事務所に飛び込んでも、そもそも先に予約していた他の方の浮気調査が優先されてしまいます。

特に大手でない個人事務所の場合、2人など少人数の探偵で調査をしているケースも珍しくありませんので、余程暇な事務所でない限りは即日で調査を依頼しても先約がが優先されるでしょう。

ただ調査員の多い大手事務所であったり、偶然本日の業務に空きがあれば、当日の浮気調査を受け付けてもらえる可能性はあります。

即日調査ができる探偵は能力が低いことが多いから

先述した通り探偵の調査は予約制なので、人気のある=評判の良い探偵は調査の予定が1週間先までびっしり埋まっています。

逆に即日で依頼してスケジュールに空きがある探偵は、調査能力が低く評判が悪い、暇な探偵事務所である可能性が高いです。

探偵に限らない話ですが、信頼できて能力の高い業者は即日に動いてもらうことは難しいでしょう。

イベント日や金・土日祝日は特に依頼が難しい

探偵事務所の浮気調査は、クリスマスやバレンタインデー、金土日・祝日がもっとも忙しい時期です。

そのため、朝から夜まで一日中調査員が外出していることも珍しくありません。

人員に余裕がある大手事務所ですら人手が厳しいので、今日配偶者が浮気相手と会う約束があると確信しても、調査に対応できない可能性が高いでしょう。

調査をしても証拠を掴めない

即日で浮気調査を申込み、探偵が調査を開始したとしても残念ながら証拠を掴めないことが多いでしょう。

通常、浮気調査は依頼者から調査対象者の情報や行動パターンを入念にヒアリングして、そこから調査の日程や時間帯、流れを決めていきます。

しかし即日に浮気調査をした場合、探偵はターゲットの情報や行動を把握し切れておらず、調査をしても失敗に終わる可能性が高いです。

上記のような理由から、当日の調査依頼をお断りする事務所が多いのです。

浮気調査を即日・当日で依頼する4つのリスク

たとえ当日の調査依頼を受け付けてくれたとしても、満足する結果にならないだけでなく、少なからずリスクがあることも知っておきましょう。

高額な費用を請求される

浮気調査を即日で依頼した場合、深夜対応は特別対応となるため通常よりも高額な費用、経費を請求される可能性が高いです。

通常は時間をかけて証拠収集をしますが、今すぐ浮気している証拠が欲しいとなれば、本来は無理なく1週間かけて行うような調査を強引に一日で完結させなくてはいけません。

即日調査は探偵側にもかなりの負担を強いることになりますので、通常の調査よりも費用が高額になるのは覚悟しておきましょう。

事務所や調査内容により料金は異なりますが、50万~100万円ほどかかる可能性もあります。

証拠不足で再調査になる

即日の浮気調査はターゲットの情報や下準備が不足するため、確実な証拠が掴めず再調査する羽目になります。

浮気で有力な証拠

  1. 浮気相手と抱き合っている写真
  2. 浮気相手とラブホテルに入った動画
  3. 肉体関係を証拠付ける会話

当然再調査をするとなるとさらに費用がかかりますので、依頼者の精神的・金銭的なダメージは非常に大きくなるでしょう。

調査がバレて証拠隠滅をされる

即日で浮気調査をした場合、依頼者にも探偵側も強引に動かざるを得ないため、日常生活では起こらない違和感が生じます。

浮気をしている人間の多くは第三者の尾行や配偶者の行動を警戒しているので、些細な違和感があると証拠を隠滅するリスクがあります。

  • 一時的に浮気相手と会わない
  • 証拠をすべて隠す・捨てる

このように先手を打たれてしまうと、その後の調査や慰謝料の請求の難易度も大きく上がってしまいます。

また、「浮気調査をされているのではないか?」と勘付き、逆に問い詰められる危険もあるでしょう。

証拠のない段階で浮気調査がバレると、DVや離婚、プライバシーの侵害で逆に訴訟されるなど最悪なケースに発展する危険性もあります。

それでも今すぐ浮気調査をして欲しい場合の探偵事務所の選び方

上記のリスクを承知で即日で浮気調査をして欲しい場合、下記のポイントを元に探偵事務所を選んで下さい。

365日24時間受付の事務所を探す

探偵事務所や興信所などのサイトを確認し、「365日24時間受付け」と書いている事務所は、即日の調査を受け付けている可能性があります。

しかし、365日24時間という記載はあくまでも相談受付を指しており、調査をいつでもその日に行うという意味ではないのは覚えておきましょう。

即日の浮気調査をお願いしたい場合、遅くても午前中など、できるだけ早い時間に申し込みましょう。

できるだけ規模の大きい事務所を探す

  1. 最低でも調査員が5人ほど在籍している
  2. できれば10人以上在籍している
  3. 調査員と受付が別に用意されている
  4. 運営歴が長く実績が豊富
  5. 各地に支店がある

上記の条件をできるだけ多く満たしている事務所であれば、即日に調査を開始する態勢が整っていることが多いです。

個人事務所より大規模事務所の方が調査員が圧倒的に多いので、スケジュールに空きのある探偵がいる可能性が高いです。

複数の事務所に目星をつけておく

規模の大きい探偵事務所であっても、1社だとその日はたまたまスケジュールが埋まっている場合があります。

そのため、できれば3社以上、依頼する事務所に目星をつけておいた方が安心です。

問い合わせをしてみて、断られたら次の事務所に連絡するという形が理想的です。

即日で浮気調査を依頼する前に準備しておくべきもの

当日の浮気調査をしてもらえる場合、高確率で浮気の証拠を掴んでもらうためにも、ターゲットに関する次のものを準備しておきましょう。

  • 鮮明な顔写真(身近に撮影したもの)
  • 具体的な体格(身長や体重・ヘアスタイルなど)
  • 当日着用している服装(バッグやメガネなど)
  • 移動手段(車やバイクの特徴など)
  • 浮気相手の特徴(知っている範囲で)

また、写真や情報はできるだけ調査依頼した日に近いものを集めてください。

当日着ている洋服に関しても、口頭で調査員に伝えるよりも写真の方が確実性が高まります。

隠し撮りなどでも良いので、当日に調査をして欲しい場合は朝の服装は携帯電話やスマホなどに収めましょう。

まとめ|当日の浮気調査は対象者情報をしっかり準備しよう

当日の浮気調査を引き受けてくれる探偵事務所もありますが、下準備などが不十分なことから100%の証拠は難しいです。

また、割増料金や浮気調査がバレて逆に問い詰められてしまうこともあると心得ておきましょう。

即日に浮気調査をおこなってもらいたい場合は、実績が高く調査員の多い事務所から相談することをおすすめします。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧