探偵FAQ
  • 浮気・不倫調査
4802view

浮気のチェックポイント5つ!誰でも浮気を見抜く方法や注意点

浮気のチェックポイント5つ!誰でも浮気を見抜く方法や注意点

浮気のチェックポイント5つを紹介!

チェックポイント1:家の中

  1. パソコンのデータ
  2. 料理や掃除の頻度
  3. クローゼット等の私物

パソコンのデータを確認

自宅にパソコンがある場合、閲覧履歴などから浮気の証拠を集められる可能性があります。

ただ浮気している場合、必ずと言っていいほどパソコンにロックをしていますので、まずは解除するためのパスワードを把握する必要があるでしょう。

もし誕生日や2人だけの記念日など、お互いが知っているパスワードを遣っていた場合、浮気率は低いと言えます。

解除が難しい場合、第三者からパソコンを見られることに警戒している証拠です。

もしふとした時に付けっぱなしになっていた場合、浮気チェックし放題ですので、閲覧履歴やファイルなど時間が許す限り細かく確認しておきましょう。

ただし、勝手にパソコンを確認していることがバレると不正アクセス禁止法に該当する可能性があるので、当サイトとしてはあまりこの方法は推奨はしません。

料理や掃除の頻度を確認

妻が作ってくれる料理や掃除が手抜きになっている場合、浮気をしている可能性があります。

女性は基本的に一人の人間しか愛せないため、浮気相手に気が移ると家の中のことを粗末にするケースが多いです。

領地をレトルトや冷凍食品で済ませたり、トイレや床掃除の回数が減っているときは要注意です。

また、普段から料理や掃除をしない人の場合、調味料や掃除用具が増えていると仕事に行っている間にこっそり浮気している可能性があります。

クローゼット等の収納場所の私物を確認

配偶者の部屋のタンスやクローゼットなど、収納場所は浮気の証拠を隠すのに絶好の場所です。

浮気相手のプレゼントlや写真などが隠されている可能性があります。

怪しい場所はパートナーが留守の合間に徹底的に探してみましょう。

チェックポイント2:車の中

浮気の証拠は、家よりも車内の方が残りやすいと言われています。

車は狭い空間なので、逆に手がかりを探しやすい格好の場でもあります。

助手席のシートの位置が変わってないか

一般的に個人所有の車に対し、頻繁に不特定多数の人を乗せる機会はないと考えられます。

そのため、助手席のシートの位置やリクライニングの角度などが、いつもの乗り心地と違うときは怪しいです。

知り合いを乗せている可能性もありますが、頻繁に助手席に乗るような友人が思い当たらない場合、浮気している確率が高いでしょう。

芳香剤など車内の雰囲気が違う

芳香剤や置物など、車内の雰囲気が変化しているときは異性が関わっている可能性が高いです。

特に芳香剤は好みが分かれやすいのと、車内の違和感が大きいので変わるとすぐに気付けるでしょう。

浮気相手の好みの芳香剤にしている、小物を置いている可能性があります。

カーナビの走行履歴を確認する

カーナビは浮気の証拠をチェックしやすいです。

走行履歴が閲覧できるので、仕事で遅くなったと言っていた日や休日にどこへ出かけたのかがすぐにわかります。

もしカーナビの走行履歴が削除されていた場合は、「なんで消したの?」と聞いてみるのも良いでしょう。

相手がどんな対応をするのか、反応次第で浮気しているか判断できます。

車内に落ちている物を確認する

女性が浮気している場合に多いのですが、ピアスやイヤリング・マニキュアなど男性が使わない小物を、車のシート下や足元に隠す人がいます。

これは浮気相手がわざと自分の存在に気づいて欲しくて落とすケースで、パートナーとの関係をギクシャクさせ別れて欲しいという心理があります。

また、わざとでなくとも自分の物でない髪の毛や服の糸、香水の匂いが残っている場合もあり、浮気を疑って良いでしょう。

チェックポイント3:スマホ・携帯電話

現在、スマホや携帯電話の保有は一人一台が当たり前です。

スマホは個人情報の宝庫ですので、パートナーに内緒でチェックできたら確実な証拠が入手できることでしょう。

ロックの有無を確認する

パソコンと同じく、スマホや携帯電話にロックをかけている人は浮気をしている可能性があります。

もちろん後ろめたい事がなくともロックをかけている方も多いですが、少なくともスマホを見られたくない事情がある方は100%ロックをかけています。

また、少数派ですが、わざと分かりやすい解除番号や、相手に解除番号を教えて警戒心を下げさせている人もいます。

いつでもロック解除できるから浮気はしていないだろう、という安心感があると人はわざわざその先の情報を詮索しません。

その心理を利用し、あえて簡単な解除番号を設定する人もいるので、一度メール履歴や電話帳などを細かく確認しておきましょう。

予測変換の単語を確認する

たとえば「す」と文字を打ったとき、『好き』と表示されるのに、自分に対し使われた記憶がない場合は浮気相手に遣っている可能性があります。

また、合わせて予測変換の文字をつなぎ合わせることで、浮気相手に送っている文章が判明します。

使っているアプリを確認する

アプリの利用履歴などを確認し、マッチングアプリやホテル・レストラン検索アプリを利用していた場合は要注意です。

指摘をしても「マッチングアプリは付き合う前に使っていて消し忘れている」、と言い訳をするかもしれませんが、男性の場合は基本的に月額がかかるので残してる時点で浮気をしている可能性が大です。

解約したけどアプリを残している可能性もゼロではありませんが、マッチングアプリに未練がなければ解約とセットでアンイストールします。

マッチングアプリがインストールされている場合、かなり危険と考えた方が良いでしょう。

また、ホテルやレストランなどが閲覧できたり予約できるアプリが入っている場合、サプライズのために入れている可能性もありますが、浮気相手と楽しむために入れている可能性も高いです。

電話やメールをやり取りする時の表情

電話やメールで連絡をしているときの表情や行動で、浮気をしているかチェックができます。

次のような行動をしたときは、気をつけましょう。

  • ニヤニヤしている
  • 自分によそよそしくなる
  • 場所を変えて電話に出る
  • 電話が鳴っているのにすぐ出ない

いつもと電話の話し方が違ったり、何度も鳴る電話に出ないのは怪しいです。

「ここで出たら?」などとカマをかけるなど、パートナーの行動を細かくチェックしてみましょう。

メールやLINEの返信時間を確認する

自分とのメールやLINEなどの返信時間に変化がないか確認しましょう。

浮気をしている間は後ろめたさから返信がしにくいため、普段ならすぐにLINEを返す人も浮気中は返信が遅いです。

また、返信内容が「うん」「わかった」など、いつもと違ってそっけないときも注意が必要です。

チェックポイント4:一緒にいる時の会話や行動

デートの誘いへの対応を確認する

パートナーをデートに誘ったとき、次のような反応をすると浮気をしている可能性が高いです。

  • 誘いを何度も断る
  • レストランなどの情報に詳しくなる

これまではデートの誘いを断らなかったのに、急に「忙しい」などを理由に一緒に出かける回数が減ったときは要注意です。

また、レストランやバーなどに興味がないのに、急に詳しくなった場合も気をつけましょう。

浮気をしている人は、相手に喜んでもらうために良いレストランやホテルなどを詳しく調べます。

例えば「美味しいイタリアンが食べたいな~」とカマをかけてみたところ、「◯◯が美味しいよ」と自分が行ったことの無いレストランを挙げた場合は探偵に浮気調査を依頼してもいいかもしれません。

対応が粗末になっていないか

浮気相手に夢中になると、本命であるあなたへの対応が粗末になりがちです。

もちろん、中には本命と浮気相手を同時に愛せたり、浮気しているからこそ本命への対応を丁寧にする器用な人もいます。

しかし大半の人は会話が少しずつ減ってきたり、向こうから話しかけてくれる様子がなくなります。

夜の生活の頻度が減る

浮気相手と体の関係があると、ほとんどは本命と夜の生活が減っていきます。

特に浮気相手が本命より若かったり、相性が良いなどで夢中になっている場合は夜の生活の頻度はかなり減るでしょう。

また、一緒に眠るだけではなく、手や体に触れることすら拒む場合、相手を異性として見れず浮気している確率が高いと言えます。

財布の中身に変化がある

もし、パートナーの財布の中身が確認出来る状況なら、お金の減り方などを確認してみましょう。

次のような財布の場合、注意してください。

  • いつもより現金が多く入っている
  • 仕事が遅い日のお金の使い方が荒い
  • お小遣いがすぐに無くなる
  • レシートが1枚も入っていない

浮気している人は必ず証拠を隠します。そして隠し場所として多いのが財布です。

浮気相手と食事したレシート、泊まったホテルの領収書などがないか探してみてください。

また、レストランであれば領収書に“2名”と記載されていないかもチェックしておきましょう。

警戒心の強い人は証拠を隠すために領収書をすべて捨てたり、キャッシュレス決済を活用しますので、可能であればクレカの決済履歴も確認しましょう。

身だしなみへの関心が変化する

浮気している人は、おしゃれに気を使うようになるケースが多いです。

髪型や服装以外にも、肌ケアやニオイなどを急に意識し始めた場合、浮気している可能性があります。

  1. おしゃれな洋服を買い足す
  2. 頻繁に美容院へ出かける
  3. ワックスなど利用してヘアアレンジ
  4. 香水などつけるようになった
  5. おしゃれなデザインの下着が増えた
  6. 【男性限定】爪をこまめに切る

誰のための身だしなみなのか、ほかの浮気チェックと合わせて動きを観察しましょう。

チェックポイント5:仕事の動き

休日出勤の回数と給料が釣り合わない

休日出勤の回数が増えると、必然的に給料が多くなるのが一般的です。

また、浮気の言い訳で多い残業に関しても、残業代が出ない会社でない限りその分給料が高くなるはずです。

そのため、可能であれば休日出勤や残業が少なく、浮気の疑いがない時の給料と今月分の給料を比較してみましょう。

事前に休日手当の額などをさり気なくパートナーに聞いておくと計算しやすいです。

休日出勤や残業があったはずなのに給料が先月と変わらない場合、浮気相手と会っている可能性が高いでしょう。

急に帰宅時間が遅くなった

急に毎日終電で帰ってくるようになった場合は注意が必要です。

浮気をしているのでなく、本当に残業をしていたり会社の人と付き合いで飲み会をしている可能性もありますが、念の為疑っておいた方が良いでしょう。

確認方法として、例えば相手が残業と言っているなら都合のいい時間帯に電話をして、「たまたま近くきてるんだけど合流しない?」と誘ってみるのがおすすめです。

本当に残業をしているなら会社から出てきて会えるので、パートナーがどんな反応するのかで浮気チェックができます。

残業や休日出勤の理由を確認する

急に残業や休日出勤の回数が増えた場合、「なぜ残業が続くのか」など事情と理由を詳しく聞いてみましょう。

もちろん、浮気を疑って問い詰めるのではなく、仕事内容や残業続きで体が心配というスタンスで話すのがおすすめです。

残業する理由が曖昧だったり、明らかに動揺してウソをついているようなら浮気している確率が高いでしょう。

浮気のチェックポイントで怪しい場合の対処法

浮気のチェックポイントにいくつも当てはまっている場合、まずは浮気を客観的に証明できる証拠集めをしましょう

証拠がなければ問い詰めるにしても、慰謝料請求や離婚をするにしても不利になってしまいます。

自分で証拠を集めるのが厳しい場合は、探偵などの浮気調査のプロに依頼するのがおすすめです。

事務所によっては無料で相談できるので、プロから客観的な意見を聞いて浮気をしている可能性が高いと判断したら依頼をしても良いでしょう。

浮気のチェックポイントまとめ

家の中や普段の行動などから、浮気をしているかどうかチェックすることが可能です。

1個や2個程度なら浮気をしていると断言できませんが、複数に当てはまっている場合は浮気をしている可能性はかなり高いでしょう。

ただし、証拠がなければ必ず浮気をしているとは限りませんので、間違っても気分に任せてパートナーや浮気相手と思われる相手を問い詰めることは止めましょう。

証拠がない段階では仮に本当に浮気をしていても名誉毀損などでこちらが不利になりますし、万一浮気をしていなかった場合は関係が修復不能になります。

事実の確認や、今後の展開で有利になるよう、まずは浮気調査のプロである探偵に依頼して証拠集めをすることをおすすめします。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧