アナタも探偵になれる?
  • 浮気・不倫調査
3227view

浮気調査グッズ厳選5つ!実際に役立ったものを集めました!

浮気調査グッズ厳選5つ!実際に役立ったものを集めました!

自分で浮気調査をする際にはグッズを活用するのが効果的です。

そこで当記事では浮気調査で実際に役立った7つのグッズを紹介しつつ、利用する際の注意点も解説します。ぜひ参考にして下さい。

浮気(不倫)調査で役に立ったグッズを紹介!

初心者でも簡単に使えるGPSアプリ

初心者でも簡単に使える浮気調査グッズといえば、やはりスマホの「GPS」機能を活用したアプリでしょう。

浮気調査に使えるグッズには変装用の道具から精液検出液まで様々なものがありますが、簡単に利用できるものではありません。

GPSアプリはスマホのGPS機能を使ってパートナーの位置情報を確認することができるので、浮気の事実を掴む最強アイテムとも言えるでしょう。

後述する監視カメラやボイスレコーダーは証拠能力には優れていますが、購入費用がかかりますし仕掛けても夫(妻)が持って行かなければ外では使えません。

しかしスマホはどこに行くときも本人が持ち歩くので、ラブホテルや見知らぬマンションなどに入ればすぐに浮気を掴むことが可能です。

購入費用はかかるが証拠能力に優れた隠しカメラ

浮気に多いのが、夫や妻が家にいない間に自宅に浮気相手を呼び込む自宅での浮気です。

ホテルのようにお金もかからないので、自宅に夫がいない日中に主婦の浮気場所として特に使われやすい傾向にあります。

そんな自宅での浮気を調査するなら欠かせないのが「隠しカメラ」です。

寝室にコンセントの形をした隠しカメラを仕掛けたり、さり気なくデスクの上にボールペンの形をした隠しカメラを設置することで、浮気の映像という決定的な証拠を掴めます。

浮気現場の動画は法律的にも非常に優れた証拠ですので、離婚や慰謝料の請求においても非常に有利となります。

夜間にも撮影できる暗視カメラ

浮気は夜間に行われることが多いため、暗視カメラも役立ちます。

パートナーが浮気相手とホテルに入る場面を撮影しようにも、一般的なカメラでは夜間の撮影は難しいです。

仮に撮影しても画質が悪かったり、顔がハッキリと映らないので、結局浮気の証拠とは認められません。

しかし暗視カメラであれば暗い状態でもターゲットの顔をハッキリ映せるので、証拠となる写真を撮影することが可能です。

ただし、素人では撮影技術の点からせっかくチャンスをしてもピントが合っていない事もあるので、確実性を重視するなら探偵に依頼した方が無難でしょう。

パートナーと浮気相手のやり取りを録音できるボイスレコーダー

ボイスレコーダーは浮気をしていると思われる場所に設置することで、浮気相手とパートナーの会話を録音できます。

音声だけでは浮気の証拠と認められない場合もありますが、少なくとも浮気の確証をつかむことができます。

最近のICレコーダーは性能が良いので、そこそこの価格のものを購入すれば雑音を消して2人の会話のみをしっかり拾ってくれるでしょう。

また、超小型レコーダーやさり気なく置けるペンタイプのレコーダー、電卓型のボイスレコーダーなど、状況に応じて様々な種類があるので、バレにくいものを選ぶと良いでしょう。

車内の撮影もできるドライブレコーダー

車で浮気をしている可能性が高い場合は、「ドライブレコーダー」が役立ちます。

通常のドラレコではなく、車内の様子も録画できるレコーダーを選ぶことで、車の中での出来事や会話をバッチリつかむことができます。

ドライブレコーダーは車内に取り付けてもまったく違和感がないので、怪しまれないというのも大きなメリットです。

車で浮気をしていることが確かなら、ドライブレコーダーと合わせてナビの履歴や走行距離などもしっかりとチェックしましょう。

尾行に役立つ変装グッズ

浮気調査を自分で行う場合に役立つのが、「変装グッズ」です。

素人の尾行はそのままの姿で行えば9割9分バレます。しかし、カツラや帽子・サングラス・付け髭などを付けることで素人でも自分だとは気づかれず尾行を続けることができます。

服を普段着ないようなものにしたり、女性なら化粧も変えるとよりバレにくいでしょう。

特に普段自分が着ないタイプや色の服は、着るだけでかなり印象が変わりますのでおすすめです。

盗聴器

証拠能力は映像付きの監視カメラに劣りますが、浮気の音声を録音できる盗聴器も役立ちます。

シンプルに盗聴だけできる盗聴器もありますが、近くで身を潜めて盗聴内容を聴く必要があるので、録音式の盗聴器の方がおすすめです。

盗聴器のメリットは小型かつ目立たないものが多いので、気づかれること無く浮気の証拠を集められる点でしょう。

特に人気が高いのは充電器型やコンセント型です。スマホが普及している今、多くの家庭で充電器を使っていますが、見た目が全く同じなのでまず盗聴器とはバレません。

他にも置いてあっても違和感のない電卓型の盗聴器や、ぬいぐるみの内部に盗聴器を仕掛けるのも効果的です。

浮気が行われていると予想される場所に設置することで、浮気の証拠を集められるでしょう。

精液検出器

精液検出器は性犯罪の捜査に使われることが多いのですが、別名「浮気検査薬」と呼ばれているだけあって浮気調査にも使えます。

値段は1万円前後であることが多いです。下着や車のシート、ベッドなど浮気と関連している箇所に精液検査器を使用し、薬剤の色の変化を見ることで浮気の事実を確認可能です。

一般的なのは「浮気検査薬チェックメイト」で、探偵のサイトやAmazonといった一部通販サイトで購入することができます。

ただし、男性の下着の場合はカウパー液や自慰の精液も検出されてしまう他、女性の下着であればパートナーの精液が検出されてしまう可能性もあります。

男性であれば丸一日、女性であれば二日、自分以外と性行為をしていない確証がある時に調査をした方が良いでしょう。

また、精液検出器はあくまでも浮気をしていた事実が確認できるだけで、相手を突き止められないので証拠能力は低い点に注意して下さい。

浮気調査グッズを利用する場合の注意点

無断で浮気調査アプリを入れるとプライバシーの侵害になる

浮気調査グッズは非常に便利ですが、使い方を誤るとこちらが訴えられたり、離婚で不利になるリスクがあります。

例えば浮気調査アプリは、インストールする前にパートナーの同意を得なければなりません。

もし無断で自分以外の人のスマホにGPSアプリを入れると、バレた時にプライバシーの侵害で訴えられてしまう危険性もあるので注意しましょう。

カメラの設置は盗撮になる可能性がある

同様に、隠しカメラは設置する位置によっては夫婦であっても盗撮の疑いで軽犯罪法に引っかかってしまう危険があるので注意が必要です。

間違っても浴室やトイレなど、本来隠されるべき場所に設置するのは控えましょう。

最も怖いのは隠しカメラで浮気現場の撮影に成功する前に、隠しカメラの存在が夫(妻)にバレてしまうことです。

まだ浮気の証拠がないのに盗撮をしていたということになると、離婚裁判などに至った場合や慰謝料の請求で不利な立場に置かれる可能性があります。

音声の録音だけでは証拠とならない場合がある

ボイスレコーダーを仕掛けた場合、録音した内容を聞くことで浮気の事実を知ることはできますが、録音データだけで慰謝料の請求や離婚裁判の証拠として認められることは少ないです

あくまでも夫(妻)に反省させたり、録音を元に探偵に浮気調査を依頼して確たる証拠を掴むための足がかりと思って下さい。

ドライブレコーダーはオフにされると無力

ドライブレコーダーは車の浮気を調査する最強グッズですが、浮気前にオフにされると完全に無力です。

また、容量の大きなものを選ばないと、長距離の旅行では容量切れで録画できないことがあります。

特に浮気をしている夫(妻)は当然ながら用心深くなっているので、車に付いているドラレコがどんなタイプかを調べて、車内を撮影しているとわかれば機能をストップさせる可能性は十分にあります。

素人は変装をしても怪しくバレやすい

サングラスや帽子を付けることでパートナーに自分だと気づかれにくくなりますが、単に怪しい人という印象を与えてしまいます。

変装をする際は周囲に溶け込んだ格好と雰囲気で堂々とする必要があるので、素人では目立ってしまいがちです。

変装をしての尾行はプロの探偵ですら苦労するほど、非常に難しいテクニックを要します。

何の訓練もしていない初心者が軽い気持ちで尾行にチャレンジしても、バレたり見失うのが関の山でしょう。

パートナーの浮気を確認するために変装して尾行したにも関わらず、尾行がバレて夫婦の間にヒビが入ってしまったのでは元も子もありません。

本気で浮気調査をするならグッズよりも探偵に依頼がベスト

探偵_浮気不倫調査_グッズ_探偵に依頼が最適

確実に浮気(不倫)調査をしたいのなら、やはり本物の探偵に依頼するのがベストの方法です。

調査グッズは便利ですが、浮気の知識やノウハウがない素人では調査の成功は難しいです。

浮気調査に失敗しただけならまだ良いのですが、プライバシー侵害などの罪に問われてしまったり、夫婦の絆に大きなヒビが入ってしまうと取り返しがつきません。

調査の難易度にもよりますが、下手に盗聴器や変装用のグッズを買うよりも探偵に依頼した方が安くつく場合もあります。

そのため、浮気調査は信頼できそうな探偵に依頼するのもおすすめです。信頼できる探偵事務所を見つけるなら、「探偵広場」の検索機能を使いましょう。

ただし悪徳探偵事務所に要注意

探偵を依頼するにあたって、1点気を付けたいことがあります。それは、悪徳探偵事務所の存在です。

探偵事務所は全国に多数あるため、中には利益最優先で調査の質も対応も最悪なブラック探偵事務所もあるので注意が必要です。

悪徳な探偵事務所に浮気調査を依頼してしまうと結果が出ないばかりか、100万円を超える料金を不当に取られて大変な思いをすることがあります。

また、個人情報の調査などを違法と知っていながら依頼を受けてしまい、それがバレて依頼人が罪に問われるようなケースもあるのでくれぐれも気を付けましょう。

信頼できる2~3社の探偵から見積もりをとって比較検討が最善

そんな悪徳探偵事務所に騙されないためにオススメなのが、当サイトにある検索機能を使って、希望地域の探偵事務所を検索してみる方法です。

お住まいの地域を検索するといくつかの探偵事務所が出てくるので、その中から興味のある事務所2~3社を選び、見積もりをとりましょう。

そして内容や料金を比較検討し、一番信頼できると感じた事務所に依頼をするのがおすすめです。

探偵の料金設定は事務所によってさまざまなので、1社からちょっと話を聞いただけでは理解しづらいかもしれません。

その点、複数の探偵事務所から話を聞けば、おおよその相場感もつかめますし、自分が頼みたい案件に合った探偵事務所を選ぶことができます。

浮気調査で役立ったグッズまとめ

浮気調査で浮気の確証をつかんだ後は、その事実をもとに夫婦で話し合うことで、不倫の関係を解消するとともに良い関係を取り戻せたケースは少なくありません。

また、夫婦が浮気をきっかけにお互いの思いを語り合うことで、「こうなったのには自分にも原因があった」と気付くこともあります。

前向きな使い方も浮気調査グッズにはありますので、ぜひ活用してください、

もちろん良かれと思って行った浮気調査が、将来の不幸を招くきっかけになる場合もあるので、行う際はくれぐれも気を付けてください。

やりすぎて自身が軽犯罪法に触れてしまったり、離婚の際の交渉で不利になってしまうことのないよう細心の注意を払いましょう。

ただ最も安全かつ確実に浮気の証拠をつかむ方法は、やはり探偵に依頼することです。

自分で調査をするよりお金はかかりますが、プロのテクニックで高確率で調査を成功させてくれるので、慰謝料の交渉や離婚裁判などの際にも役立ちます。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧