アナタも探偵になれる?
  • 探偵業
  • 法律
9812view

携帯番号調査を探偵(興信所)に依頼すると違法|料金やリスクを紹介

携帯番号調査を探偵(興信所)に依頼すると違法|料金やリスクを紹介

「夫が見知らぬ携帯番号にかけているので身元を知りたい」「この番号のビジネス相手が信頼できるか確かめたい」「無言電話の相手を確かめたい」といったように、携帯番号に関する調査の依頼は数多くあります。

しかし、住所や名前といった情報は個人情報にあたるため、探偵が調査をすると違法になります。

そこで今回は探偵(興信所)が携帯番号調査で調べられる事と調べられない事、依頼の費用目安を解説します。

探偵(興信所)の携帯番号調査から判明する情報

携帯番号調査_探偵_判明するもの

  • 契約者の氏名
  • 契約者の住所
  • 契約者の生年月日

探偵や弁護士に携帯番号調査を依頼することで高確率で上記の情報が判明します。

そのため、旦那(妻)の浮気相手の住所を知りたい方や、少額訴訟のために居住先を知りたい人がよく携帯番号調査を利用します。

探偵が携帯電話番号から個人情報を調査をするのは違法行為

発覚すると探偵は閉業、依頼人は罪に問われるリスクがある

しかし、携帯電話の番号から名前や住所を調べるのは弁護士などの司法機関を除き違法行為なので、たとえ探偵事務所でも調べることはできません。

調べたことが発覚すると、その探偵事務所は営業停止や廃業になり、依頼人も罪に問われる危険性もあります。

ネットを調べると携帯番号調査を引き受ける事務所が大量に出てきますが、残念ながらどれも違法行為をしている事務所です。

これは、携帯番号調査は違法ですが、非常に人気が高くお金になるため、引き受ける事務所が後をたたないのが原因です。

最近はマッチングアプリで知り合って肉体関係を結んだが、すぐに音信不通になった相手を探して欲しい、という依頼の調査などが増えています。

個人情報の保護が強化されてから違法になった

「個人情報保護法」が制定され、個人情報の取扱が厳重になるまでは、正直多くの探偵事務所が携帯番号調査をしていました。

昔は探偵が「データ屋」と呼ばれる個人情報を売る人間や、小遣いを稼ぎたい携帯ショップの店員と繋がりがあり、携帯番号から契約者の個人情報を売買し、依頼者に伝えるのが普通でした。

しかし、個人情報の保護が強化された事で、携帯ショップの店員が顧客の情報を漏らせば大問題となるようになり、探偵側も違法調査で営業停止のリスクがあるので、まともな事務所であれば引き受けません。

法律を守っている事務所は引き受けない

法律を順守している良心的な探偵事務所では、携帯番号から個人情報を調べるという依頼を絶対に引き受けません。

逆に言えば、依頼を引き受けている事務所は法律違反を容認している事務所ですので、依頼をした後も違法な振る舞いをされるでしょう。

例えば携帯番号調査をした後に、最初の見積もりと異なる法外な料金を請求されたり、契約書にない追加費用を請求されます。この行いは間違いなく違法です。

しかし、こちらは違法行為の依頼をしており、違法な依頼を引き受けるような事務所が真っ当な振る舞いをするはずがありません。

逆に脅されるなどトラブルに繋がりるリスクもあるので、携帯番号調査を依頼する方はそのリスクをよく考えて、依頼すべきか決める必要があるでしょう。

中立な当サイトとしては、携帯番号調査の依頼を受けているような事務所への依頼は絶対におすすめできません。

たとえ家族の依頼でも探偵は携帯番号調査はできない

携帯番号調査_探偵_法律違反

探偵事務所に携帯番号調査の相談に来る人の中には、「息子が突然家を出て行ってしまった」「携帯電話の番号を知っているから、これで母の身元調査をしてほしい」といった依頼をしてくる人もいます。

しかし、前述した個人情報の保護により、たとえ相手が肉親であっても警察でもない限り探偵では法律違反になってしまうので身元を調べることはできません。

探偵にできるのは、探偵業法で許可されている「聞き込み」「尾行」「張り込み」の3つです。

そのため、依頼された人を尾行して浮気現場を押さえたり、張り込みをして勤務先を調べたりすることはできますが、携帯電話番号などの個人情報から、勝手に住所などを調べることは、探偵業法でも許されていません。

探偵が携帯電話番号調査を合法で出来ることはある?

  1. データ屋を使わず直接聞き込みをする
  2. 番号の持ち主に直接かけて情報を聞き出す

上記の方法であれば、一応探偵業法的に問題がなく、合法的な調査となります。

ただ現実問題として「この番号の持ち主について教えて欲しい」と聞き込みをした所で情報は集まらないでしょう。

また、持ち主に直接電話をかけたとしても、探偵を名乗る人間に個人情報を素直に教える人はいないと思われます。

携帯番号調査をしている事務所の中には上記の調査をするから合法だ、と言っている所もありますが、ほぼ100%嘘でグレーな事務所と言えるでしょう。

携帯番号調査の料金(費用)目安

携帯番号調査の料金は探偵事務所によりますが、およそ1件につき3万~5万ほどで受けている所が多いです。

ただ、前述した通り携帯番号調査は基本的に違法であり、違法行為をしているような事務所は後から不当に法外な料金を請求してくるリスクがあります。

後から「こっちは違法な調査をしたんだから100万払ってもらわないと困るし、この件を警察に言ったらアナタまずいよ」と脅される可能性もあるでしょう。

そのため、依頼をするなら携帯番号調査でなく、現在手元にある情報を元に身元調査や浮気調査を依頼しましょう。

上記の調査は尾行、張り込み、聞き込みを中心に行うので合法です。

携帯番号調査を探偵(興信所)に依頼まとめ

残念ながら探偵では携帯番号調査をすることはできませんが、弁護士であれば弁護士法第23条の2に基づき、法律に則った上で携帯番号調査をすることができます。

個人情報が守られるようになった今の時代、まともな探偵であれば法律を犯してまで携帯番号調査をしてはくれません。

また、携帯番号調査の費用相場は探偵であれば5万~高ければ数十万円も請求されるケースが多いですが、弁護士であれば半額以下で済みます。

廃業や逮捕のリスクを抱えて違法調査をする探偵と、業務の一環で合法的に調査ができる弁護士では、料金に差が出るのは当然と言えるでしょう。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧