探偵の基本知識
  • 浮気・不倫調査
14219view

浮気を許せない心理と辛い気持ちの5つの乗り越え方を解説!

浮気を許せない心理と辛い気持ちの5つの乗り越え方を解説!

たとえ一度でも浮気をされると許せない、辛い、別れたいと思うはずです。

今回はそんな浮気を許せない、辛いと感じる心理を紹介しつつ、気持ちの乗り換え方や許すメリット・デメリットも解説しますので参考にして下さい。

評判の良い探偵社はこちら

関東1都6県の「名探偵」たちが集結!安心費用と最新ノウハウで「納得の成果」
特徴
  • 完全地域密着の「名探偵」が浮気問題を解決
おすすめ
  • 24時間対応
  • 女性相談員在籍
  • 出張相談可
  • メール相談可

浮気を許せないと感じる5個の心理

信じていたのに裏切られた気分だから

浮気を許せないと感じる心理で最も多いのが、信じていたのに裏切られた気分になるというものです。

過去にどれだけ信頼を積み重ね、仲睦まじい夫婦だったとしても浮気が発覚すればたとえ一度の浮気だったとしても相手は深いショックを受けます。

裏切られたと感じるとそこから信頼関係を取り戻すのは、一筋縄ではいきません。

浮気相手の方が外見や内面が優れているのが許せない

浮気をする人間は、パートナーが持っていない要素を浮気相手に求めます。

例えば浮気相手は自分より外見が優れていたり、若かったり、金銭的に余裕があるというケースが非常に多いです。

そのため、浮気された側は自分が惨めに感じてしまうのと同時にとても腹が立ち、浮気を許せないと感じます。

他の異性と肉体関係を持つのが汚らわしいから

浮気に対し生理的、精神的な嫌悪感を持ってしまい許せないという人も多いです。

例えば手を繋いでも「浮気相手とも繋いだ手なんだ」と感じたり、セックスをする時も「他人の性器に入っていた(性器が入っていた)」と嫌悪感を感じてしまいます。

そのため、パートナーとのスキンシップやセックスに嫌気が差してしまい、そのまま破局に繋がるケースも珍しくありません。

自分より浮気相手が愛されているのが許せない

浮気に直面することでパートナーが自分以外も愛している事実に気づき、それが許せないという方も多いです。

誰しもパートナーには自分だけを愛して欲しいので、浮気相手も愛されていたのを知ると一気に冷めたり、愛情が憎しみに変わってしまう人は少なくありません。

自尊心が傷つけられたから

誰かに愛されると自尊心が満たされるのと反対に、浮気をされると自尊心が大きく傷つけられます、

この自尊心を破壊されたという心理で、浮気を許せない方も少なくありません。

浮気を許せない・辛い気持ちの乗り越え方

許すには時間がかかることを理解する

そもそも浮気は簡単に許せるものではないので、辛い気持ちを乗り越えるには相応の時間がかかることを理解しましょう。

浮気を許したいけどどうしても許せない。そして許せない自分に罪悪感を感じているのだとしたらその必要はありません。

個人差がありますが、浮気を許すには数ヶ月、場合によっては数年かかるという人も珍しくないです。

そのため、浮気を許せない、辛い場合は「すぐに許せないのは普通なんだ」と思って下さい。

そして浮気を許すまでの長い時間の中で一緒にいたいと思えれば関係を継続し、途中でやっぱり許せない!無理!と思った場合は離婚すると良いでしょう。

自分にも何らかの非がある可能性を考える

浮気をしたパートナーが悪いのは大前提なのですが、実は浮気は自分にも何らかの原因があるケースは大半だったりします。

例外な人間もいますが、基本的に夫婦生活に何らかの不満やストレスがある人が、その逃避先として浮気をします。

※相手に何の不満がなくても浮気する悪質な人間もいる。

浮気の原因に夫婦のスキンシップが少ない、セックスを拒否される、束縛がきつすぎてストレスが限界といったものが絡んでいる事が多いので、一度自分の行動や言動に問題がなかったか振り返ってみましょう。

もし自分にも非があったなら、それを元に対話をしたり歩み寄ることで、浮気を乗り越えるきっかけとなります。

精神的な優位に立ちつつ、少しだけ相手に優しくする

相手の浮気を許すと相手は弱みを抱えることになるので、あなたが今後の生活で優位に立てるようになります。

相手を見下したりまでする必要はありませんが、優位に立つことで心に余裕ができますし、パートナーもしばらくはあなたにヘコヘコするでしょう。

そんな情けないパートナーの姿を見ることで、所詮自分より下の人間が行った浮気が気にならなくなり、乗り越えることが可能です。

また、合わせてそんな情けないパートナーに優しくしてあげることで、浮気によって損なわれや自尊心も取り戻せるので、より乗り越えやすくなるでしょう。

自分を成長させるチャンスと考える

芸能人のYOUさん曰く、浮気は自分を成長させるチャンスです。

参考:https://veryweb.jp/life/29164/

浮気をされたことをずっと考えて怒ったり落ち込むよりも、本を読んだり、旅行をしたり、習い事を始めてみるなど、色んな人生観を身に着けて心を豊かにした方が自分の人生にとっては間違いなくプラスです。

浮気をいつまでも乗り越えられない人は愛情が深いと同時に、パートナーの事しか目に入っていない、いわば視野の狭くなっている事が多いです。

そのため、浮気をきっかけに外の世界に視野を向けて、見識を広げてみましょう。自分が成長することで、いつの間にか浮気を乗り越えられるでしょう。

実際、筆者の周囲も精神的に自立できている人は浮気を怒ってもずっと抱えず、それよりも自分磨きや趣味で人生を充実させている方が楽しいという人が多いです。

浮気を許すメリット

婚姻関係を維持できる

浮気を許すことで、離婚せず婚姻関係を継続できるのは大きなメリットでしょう。

日本では婚姻関係であれば税務上で様々な優遇を受けられるだけでなく、共有財産や相続においても有利です。

また、夫が優秀な社会ステータスを持っている場合は、婚姻関係を継続した方が自身のステータスも維持できます。

経済力も維持できる

浮気を許して離婚を回避することで、経済力を維持できるのも大きなメリットでしょう。

特に自分の方が収入が少ない場合や家賃の高い住宅に住んでいる場合、離婚をすると生活水準は下がらざるを得ません。

子どもの将来に影響を与えず済む

浮気を許すことで、子どもに今まで通りの場所・水準の生活を続けてもらうことができます。

子どもがいる場合、離婚をすればどうしても子どもの将来や人格形成に影響が出てしまいます。

場合によっては引っ越しや転校もせざるを得ないので、計り知れない悪影響も出るでしょう。

今後の家庭内で優位に立てる

先程も触れましたが、離婚を許すことでパートナーに対して圧倒的に優位に立てるようになります。

浮気は法律で離婚事由にもなる行為なので、今後家庭内でパートナーはあなたに頭が上がらなくなるでしょう。

自分を見つめ直せる

浮気を許し、「もう二度と浮気されたくない」と考えることで、過去の自分の言動や行動を見つめ直し、欠点を直すことができます。

浮気はした人間が悪いですが、自分にも原因がある場合が多いです。

浮気を許すことで、その原因をじっくり考え、改善していく良いきっかけになるでしょう。

人間としても成長できるので、今後仮に離婚することになっても、必ず人生で良い影響が出ます。

浮気を許すデメリット

完全に許せるまで腹が立つ

浮気を許すといっても明日から「はい許した!」とはいきません。

完全に浮気を吹っ切り、許せるまでは相応の時間がかかるので、定期的に浮気を思い出した腹が立つでしょう。

相手を素直に好きになれなくなる

浮気はたとえ一度であっても信頼関係を壊すので、許したとしても素直に相手を好きになれなくなります。

また、昔のように純粋に好きになれないギャップに対し、苦しんでしまうでしょう。

定期的に浮気の事件がフラッシュバックする

一度は浮気を許し、吹っ切っても人によっては何年間も浮気の事件がフラッシュバックして苦しみます。

相手が浮気をしても許されると勘違いする

まともな人間だったら大丈夫なのですが、浮気を許すことで「不倫してもコイツは許してくれるんだ」と思われてしまい、何度も浮気されるケースも少なくありません。

もちろん大半の人間はしっかり反省するのですが、倫理観が破綻している人間は離婚するまで何度でも浮気を繰り返してしまいます。

慰謝料を請求できない

浮気を許してしまうと、浮気の精神的苦痛の対価である慰謝料の請求ができない場合が多いです。

仮に請求できたとしても、離婚に至ってない場合の慰謝料は数万~数十万円程度です。

本来なら浮気の対価に100万~200万ほどの慰謝料を得ることで、相手を許したり前に進めますが、慰謝料がない場合は自分の中で折り合いをつけるしかありません。

浮気を許したけどやっぱり許せないときの解決策

条件付きで関係を続ける

浮気を一度は許したものの、やっぱり許せない場合は改めて自分が納得できる条件を設けた上で、関係を継続してみると良いでしょう。

  • また浮気したら別れる、慰謝料を請求するという誓約書を書かせる
  • 仕事が終わったら必ず電話する約束を取り付ける
  • 休日はなるべく一緒に過ごすようにする
  • 異性と会う時は昼間だけにさせる
  • 二人きりで異性と会うのを禁止させる

条件をつけることで、相手も浮気という行為の重さが身に染みるので、再発の防止にも繋がるでしょう。

離婚して気持ちを切り替える

浮気は時間が解決してくれるといいますが、一度は許してもやっぱり「許せない!」と思うなら、いっそ離婚して気持ちを切り替えるのも一つの解決策です。

子どもが居る家庭の場合は離婚後の生活や子育てなどさまざまな問題があるので簡単にはできませんが、まだ子どもがいない場合は比較的楽に離婚できます。

もし子どもがいる状態で離婚する場合は、必ず事前にシングル家庭でやっていくための下準備を進めましょう。

また、生活費の足しにするために財産分与と別に慰謝料を請求できる、離婚の確固たる証拠も探偵に依頼するなどして用意しておきましょう、

浮気を許せない心理まとめ

今回は浮気をされて許せない、辛いという方に向けて心理や乗り越え方などを紹介しました。

どうしても浮気を許せない場合は、本来の浮気の対価である慰謝料を請求するのがおすすめです。

現状、日本の法律で浮気の精神的苦痛への対価は慰謝料と決まっているので、考えようによっては請求しないと損とも言えます。

ただ慰謝料の請求には浮気の確固たる証拠が必要となりますので、まずは浮気調査のプロである探偵に無料相談をしてみると良いでしょう。

実際、探偵は浮気を許せない方の依頼が最も多いので、最寄りの探偵事務所を探して依頼することをおすすめします。

評判の良い探偵社はこちら

関東1都6県の「名探偵」たちが集結!安心費用と最新ノウハウで「納得の成果」
特徴
  • 完全地域密着の「名探偵」が浮気問題を解決
おすすめ
  • 24時間対応
  • 女性相談員在籍
  • 出張相談可
  • メール相談可

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧