探偵の仕事
  • 浮気・不倫調査
51view

浮気調査を探偵に依頼して確実に浮気の証拠をつかむために

浮気調査を探偵に依頼して確実に浮気の証拠をつかむために

大切で大好きなパートナーであればあるほど、浮気を疑ってしまうことはつらいことだと感じます。

しかし、実際に浮気の兆候があるようならば、早めに証拠をつかんで対策を立てる必要もありますよね。そんな浮気調査、確実に証拠をつかもうと考えればやはり探偵に依頼するのが一番です。

ただ探偵に調査を依頼するといっても、身近な存在ではないことから、さまざまな疑問が浮かび上がるものでしょう。

  • 浮気調査の費用は安いの?高いの?
  • 実際にどんな調査方法をするのか?
  • そもそも探偵社を選ぶ際の基準は?などなど…。

そこで今回は、浮気調査を探偵に依頼する際のさまざまな疑問に関してスポットを当ててみました。ただでさえパートナーの浮気で消耗しているので、更に不安を抱かないよう詳しく紹介していきます。

浮気調査を探偵に依頼!尾行や待ち伏せの費用とは

パートナーの浮気に気が付いて探偵を依頼しよう。こう考えた際に一番に気になるのが「費用」だと感じます。

実際のところ、いくらパートナーが怪しいと思っていても、大金を払ってまで突き止めることはなかなか難しいもの。大金を払った挙句に浮気をしていなかった…、では話になりませんよね。

そこで依頼する前に、まずは費用感に関して少し詳しくみていきましょう。

期間と人数によって変動

探偵に調査を依頼した際に必要になる費用。この費用をしっかりと理解するためにも、まずは調査の何に対して費用が掛かってくるのを知っておきましょう。

探偵に限らず、調査をするには実際に動く人と証拠を見るつけるための時間がかかります。したがって探偵を依頼してかかる費用は、基本的に「人件費」だと考えましょう。

調査の基本は「尾行」または「待ち伏せ」となり、これらの調査にかかる人数×時間(期間)となります。ここからわかるように、探偵の人数を多く、そして満足できる証拠をつかむまでの時間が長くなればなるほど、費用も大きくなるといえます。

ちなみに多くの探偵社が採用している相場としては、探偵1人につき1時間1万円です。

探偵社にあるプランを有効に使おう

大人数の探偵を動かし、長期にわたって尾行、待ち伏せを行えばまず確実に証拠をつかむことはできるでしょう。しかし実際問題として、費用がかなり掛かってしまうので現実的ではありませんよね。

そんな時に便利になるのが、探偵社で複数用意されている調査プラン。基本的に3種類ほどのプランがあり、お財布状況とパートナーの浮気の具合によって使い分けることができます。

  • 成功報酬型プラン:浮気の証拠をつかんだ時のみ料金が発生(着手金は別途あり)
  • 時間制プラン:探偵の人数×調査時間によって料金が決まる
  • パックプラン:定額プラン。一定額以上の料金が発生しないプラン

とことん浮気の証拠を取りたい方は時間制プラン。まだ浮気かどうか自信がない場合は成功報酬型、と使い分けることで費用を抑えることも可能ですよ。

【一例】探偵に1週間調査をお願いした際の料金

では実際に探偵社に1週間調査を依頼した場合、それぞれの料金がどの程度になるのかを見ていきましょう。

あくまでも目安になるので、費用の増減があることを事前に把握しておいてくださいね。

プラン 料金 備考
成功報酬型プラン 成功時の料金:35万円
失敗時(浮気の証拠がつかめなかった):10万円
着手金10万円+成功報酬25万円
時間制プラン 70万円 探偵2人×1日5時間×1週間(探偵1人1時間1万円とする)
パックプラン 10万円~30万円ほど 最初に設定されている費用による

それぞれメリットデメリットがあるので、費用だけの面で決めることはおすすめできません。お財布事情とパートナー浮気の信憑性、そしてプランを途中終了できるか否かを考えて決めてくださいね。

気になる探偵の浮気調査方法・やり方とは

ここまで探偵に依頼する際に必要な費用に関してみてきました。しかし、実際に調査を依頼するのなら、どのような調査方法があるのか?といった点も気になってくるものですよね。

ここからは少し趣向を変えて、浮気調査にはどのような方法を採用しているのか。そして、浮気の証拠をつかむために有効な方法まで見ていきましょう。

探偵の調査は尾行、待ち伏せがメイン

探偵が調査をする、こう聞いたときに一番に思い浮かぶ方法が「尾行」「待ち伏せ」ではないでしょうか?

映画やドラマなどで見る探偵といえば、上記のようなことをしているイメージがありますよね。実は現実の探偵の調査方法も、基本は尾行と待ち伏せです。

調査対象が浮気相手と会う場面、または浮気相手との待ち合わせ、実際の不貞行為の証拠をつかむにはこれらの方法が一番になります。非常に地道な作業ですが「相手にばれない」事を考えれば、高いテクニックが必要な方法ともいえるでしょう。

この尾行や待ち伏せを失敗しないために、調査員2人以上の体制を勧められることもあります。

浮気をする日がわかっていればピンポイントの調査も可能

調査方法はとても地道な作業であるといえますね。尾行、待ち伏せを行いながら、パートナーが浮気相手に接触する機会を待つのが探偵の調査方法。

したがって、もしもパートナーが浮気をする日時が決まっているようなら、ピンポイントでその日、その時間帯に調査をお願いすることも可能です。

毎週火曜日だけ仕事からの帰りが遅い、以前は無かった外出が増えた。このような場合は、最初の相談時に探偵に伝えておくといいですね。より短時間で確実に浮気の証拠をつかみやすくなるでしょう。

【要注意!】探偵の浮気調査に気づかれると対策をとられることが

パートナーのことを大切に思っているからこそ、相手の浮気にも気が付くものでしょう。そして傷つくと同時に怒りがわいてくるのも、また大切な相手だからこそ。

しかし浮気の証拠をつかむために探偵を使っているのなら、相手に浮気に気が付いていることを悟られてはいけません。浮気がばれている!と気が付かれてしまえば、浮気相手と一時的に会わないように注意されてしまうこともあり得ます。

せっかく探偵を使っているのに、水面下に潜られて調査がしづらくなってしまうのです。

探偵に調査を依頼するには、決して安くはない費用が必要です。迅速に証拠をつかみ、探偵費用を安くあげるためにも、相手に気が付かれないように注意しましょう。

どうしても態度に出てしまいそうなら、一時的に用事を作って実家に帰るのも手。この際に浮気をしやすい環境にもなるので、探偵に調査をお願いすれば一石二鳥ともいえますよ。

ゆるぎない証拠、探偵が提出する浮気調査報告の内容

調査を頼して浮気の証拠をつかむことができた場合、どのような形で報告されるのでしょうか?ゆるぎない証拠を突き付けられることは、相手のことを大切に思っていれば思っているほどつらいもの。

事前に覚悟をしておくためにも、まずは調査報告の内容についても把握しておきましょう。

探偵社によって書類の形式は異なる

結論から言ってしまえば、調査報告書の形式そのものは探偵社によって異なります。ただ報告項目に関しては、その時点でわかっていることをすべて報告してくれるので特に問題はないでしょう。

浮気相手の情報、浮気相手との待ち合わせ場所、浮気相手と訪れた場所など細かく報告してもらえますよ。

優秀な探偵社であれば、浮気相手とパートナーがどこで出会ったのかも調べてくれます。

写真、レコーダーの添付も

また調査報告書のように文章の形で報告されると同時に、写真やレコーダーにとられた会話が添付されることがほとんどです。

これら写真や録音は、相手側に浮気を認めさせる際の強力な証拠になります。パートナーとの離婚を考えている場合、より必須のアイテムとなるのでばれないように大切に保管しておきましょう。

辛いときは一人だけで抱えないように

調査報告書、写真、録音全ては浮気のゆるぎない証拠になります。浮気がわかった時点でパートナーに対して愛想が尽きた、絶対に離婚してやる!このように怒りが前面に出ている方もいれば、信じたくなかった…と考える方もおられるでしょう。

実際、信じていたパートナーの浮気を正面から突き付けられるのはつらいものです。けじめをつけるためにも真実を暴くことは大切ですが、不必要につらい思いをする必要はありません。

一人だけで向き合えないと感じたら、親族や友人など信頼できる人に相談をしましょう。写真やレコーダーの確認は、自分ではなくこれらの人にお願いするのも有効です。

別れを選ぶ、再構築を選ぶのどちらにしても冷静な判断力が必須です。必要以上に自分を追い込まないことも大切なことだと覚えておいてくださいね。

口コミが一番?浮気調査を頼む探偵の選び方

ここまでは浮気調査に必要な費用、そして調査の方法などを紹介してきました。そして次に気になるのが、実際に浮気調査を頼む探偵の選び方でしょう。

普段から身近な存在ではないだけに、何を基準に選ぶのか?と聞かれてもよくわからなくなりそうですよね。したがってここでは、探偵を選ぶ際のポイントに関して紹介していきます。

調査費用だけで探偵を選ばない

探偵を依頼する際の一番の指標となりやすいのが、調査費用でしょう。とことん調べたいけれどお財布事情が伴わない、というのはよく聞く話です。

しかし調査費用が突き抜けて安価な探偵社の場合、詐欺目的のダミー会社である可能性が否定できません。

パートナーを信じきれなくて弱っているところに付け込む。考えるだけでも卑怯に思えますが、詐欺とはそういうものです。安価さだけを求めないのと同時に、調査費用が高額だから信頼できるとも限りません。

調査費用は探偵社を選ぶための大切な指標ではありますが、総合的な判断を下すためにもこだわりすぎないよう気つけましょう。

第一印象を大切にして

探偵社だけではなく様々な面で大切なこととして、相手探偵社や担当される探偵との相性も大切です。フレンドリーな対応一つをとっても、親しみやすいと感じる方がいれば頼りないと感じる方とさまざまですよね。

この相性を測る際に大切なのが、第一印象です。

特に電話連絡の対応の仕方、初めて対面で相談をしたときに感じた印象なども判別のポイントになります。この探偵社なら自分の言いたいことを理解してくれる、そう感じられる探偵社を選んでくださいね。

探偵業届出証明書、または届出番号を確認

身近に感じない業種であるからこそ、探偵業に関して精通している方は少ないでしょう。だからこそ何となく胡散臭く感じてしまう方も多い探偵業ですが、実は公安委員会に認められた立派な一つの業種です。

探偵業を営む際には、営業の前日までに公安委員会に必要書類を提出。これが認められて初めて探偵業を営むことが可能になっているのです。

したがって、きちんとした探偵社であれば事務所の目立つところに「探偵業届出証明書」が飾られています。またHPにも「探偵業届出番号」を記載することが義務付けられているので要チェックですよ。

探偵社を選ぶ際、最低限の確認事項として把握しておいてくださいね。

調査費用の分割支払いの有無も判断ポイント

探偵社を選ぶ際に費用だけで選んではいけないと上記で紹介しました。しかし費用が恋鵜が苦になりがちなだけに、どうしても安価な探偵社を選びたくなりますよね。

そんな時は調査費用の分割支払い、またはカード支払いが可能かを調べてみるのもおすすめです。

探偵費用は原則一括払い、といったイメージがありませんか?しかし実は大手の探偵社や、一部やり手といわれている探偵社の多くが分割払いが可能となっているのです。

反対に分割支払いができる探偵社であれば、一定の利益を出している手堅い探偵社であることを証明しているともいえるでしょう。探偵社を選ぶ際の最終的な決め手としてみてはいかがでしょうか。

探偵社を吟味して浮気調査を格安に済ませましょう

今回は浮気調査を探偵に依頼する際に、気になるいくつかの点に関して紹介してきました。

大切に思っていたパートナーが自分を裏切っていた。このようなことは考えるだけでもひどくしんどいことだと感じます。怒りに任せて相手に詰め寄ってしまってもあまりいい結果は望めません。

また、不必要に傷ついてしまう可能性もありますよね。調査のプロである探偵に任せれば、後のことについても相談に乗ってもらえます。より良い結果を出すためにも。焦らず冷静に探偵社を吟味していきましょう。

また探偵への依頼は高いものと考えがちですが、予算と一緒に相談することで格安で浮気調査ができるケースもあります。まずは一人だけで悩まずに、相談から始めてみるのがおすすめですよ。