探偵の仕事
  • 浮気・不倫調査
2168view

格安で浮気調査を依頼したい!費用(料金)相場3種を徹底比較!

格安で浮気調査を依頼したい!費用(料金)相場3種を徹底比較!

配偶者の浮気が疑わしいとき、真実を突き止めたいと思う人は多いはず。しかし自分で調べるには限度があります。ここでは、探偵に浮気調査を依頼するにあたっての料金相場や調査期間などについて詳しく解説します。

始めに浮気調査の費用(料金)相場3種を徹底比較!

浮気調査は、探偵事務所によっていくつかの調査プランを用意しています。その内容によって料金は異なるようです。

そこで、まずは調査プランとそれぞれの料金相場についてご紹介しましょう。

パックプラン

パックプランは、料金があらかじめ設定されていて、金額によって調査内容が異なります。
30万円、50万円、60万円などといった金額で設定されていることが多いです。
パックプランの料金相場は、だいたい30万円から100万円ほどといわれています。

成功報酬型プラン

成功報酬型プランは、浮気調査でもっとも利用されることの多い調査内容がだといえるでしょう。
着手金として調査に必要な費用を一定額支払い、残りは調査が完了したときに支払うプランです。

料金相場は30万円から60万円ほどで、例えば30万円だった場合は10万円ほどを着手金として支払い、残りの20万円は調査終了後に支払います。

時間制プラン

時間制プランは調査員の1時間あたりの作業日と調査時間、そして調査員の人数を掛けた金額が請求されるタイプのプランです。
時間制の場合、浮気調査が失敗しても必ず支払わなければならないことが多いです。

浮気調査における時間制プランの料金相場は、30万円から50万円ほどで、調査が早く終わればその分費用も安くなります。
調査日数が増えてしまうと1番高くついてしまうプランですが、1日で終わればもっとも安いプランにもなり得ます。

結論;一番オススメなのは成功報酬型プラン

成功報酬プランは浮気の証拠が入手できた場合にのみ本格的な料金が発生しますので、他のプランと比べて多くの探偵事務所で格安で浮気調査を依頼することができます。

そのため、費用を格安に抑えて浮気調査を依頼したい方には最適なプランとなっています。

浮気調査の1日あたりの料金はどのくらい?

浮気調査は調査員が2〜3名入って行われる事が多く、1日6時間稼働した場合、その料金に人数分を掛けた料金がかかります。
調査員2人での1日の料金は、だいたい7万円から15万円程度が相場です。

ただし、探偵事務所によって1日6時間稼働するところもあれば、1日3時間から4時間程度の稼働時間となっているところもありますので、単純に費用だけでは決められません。1日8万円で3〜4時間稼働する探偵事務所よりも、1日10万円で6時間稼働する探偵事務所のほうがコストパフォマンスは高いということになります。

7万円から15万円というと相場に幅がありすぎるように感じるかもしれません。
クオリティを確保した上での調査ができることを前提として、2名の調査員で1日6時間稼働する際の料金が10万円前後であれば、適正な価格だと考えてよいでしょう。

格安の探偵事務所は浮気調査のレベルが低い?

全国的に探偵事務所は数え切れないほどあり、その多くが浮気調査を受け付けています。

後述する知恵袋系のサイトでは費用に関する意見はさまざまありますが、中にはかなりの格安で調査を引き受けてくれるところもあるようです。
しかし、そういった探偵事務所は調査のクオリティが気になりますよね。

多方面からコストカットを行い格安な調査費を実現している

格安の調査料金を定時している探偵事務所では、無駄な調査を極力控えることや、多方面からの経費削減に努めることで、低予算の調査を実現しています。
このため、顧客への料金設定を格安にすることができるようです。

自分でできるところまで調べておけば、格安での依頼が可能

また、配偶者が浮気相手と落ち合う場所や日時を依頼主が抑えておくなど、現場を抑えるまでの調査を依頼主が行うことができれば、費用を格安に抑えることができます。
探偵側は当日に現地に行って写真などの証拠を抑えるだけなので、調査費がかなり削減できるためです。

浮気調査の料金を安くする方法は?

探偵に浮気調査を依頼する費用を抑える方法は2つあります。
ひとつは「調査費用の安い探偵事務所に依頼する方法」、もうひとつは「自分でできるだけ調べて、調査日数を減らす方法」です。

安い金額にするにはどちらも有効

単純に安い金額で調査を依頼したいのであれば、調査日数やその費用を比較して、安いほうに依頼をすればOKです。
料金自体は探偵事務所や設定価格によりますので、どちらでもさほど変わりません。

クオリティを重視するなら適正価格の探偵事務所がおすすめ

ただし、安かろう悪かろうでは困りますので、同じ「安い金額」にするのであれば、自分でやれることはやった上で、適正価格の探偵事務所に依頼するのが得策です。
同じ金額でよりクオリティの高い調査が期待できます。

浮気調査の料金は分割払いが可能?

浮気調査では、調査内容によって多額の料金が発生する場合がありますので、現金一括払いで支払えないという人も多いと思われます。
このとき気になるのが、「浮気調査の料金は分割払いできるのか」ということ。

多くの探偵事務所では、カード決済ができる用意があり、カード決済をしてリボ払いや分割払いを選択できるのであれば、分割で支払うことが可能です。
探偵事務所が独自のローンを用意しているというケースはほとんどないので、カード決済でのみ分割払いができるということになります。

浮気調査をする際に必要な期間はどのくらい?

浮気調査にはいろいろなプランがありますが、稼働時間によって費用が上がっていくプランの場合、浮気調査の期間がどのくらいになるのかはとても気になるところです。
ここで、浮気調査に必要な期間とその仕組みについてご紹介します。

浮気調査に必要な期間は1ヶ月ほど

単純に、浮気調査開始から終了までの期間ということであれば、だいたい1ヶ月くらいを要する探偵事務所が多いです。
1日7万円から15万円ほどかかる調査費用が、30日分もかかると考えると、とても依頼できないと思ってしまいますよね。
この1ヶ月というのは、あくまで調査開始から終了までの期間であり、稼働日数とは異なります。
浮気は一般的に毎日できるものではないので、実際に稼働するのは1ヶ月のうち3日から4日ほどです。
そのため、調査費用も3日分から4日分となります。
浮気をしている配偶者の行動によっては、1日で証拠を抑えられる場合もありますし、逆に5日間以上の日数が必要となる場合もありますので、稼働日数は絶対何日、ということはいえません。

浮気調査が長引くケースとは?

配偶者の警戒心が強く、かなり入念に計画をして浮気している場合や、浮気はしているけれど月1回程度など、頻度が低い場合は証拠を抑えにくくなるため、その分長い期間を要する場合があります。
また、事前に依頼主がまったく自分で調査をしておらず、探偵事務所が一から調べる場合には、期間に加えて稼働日数も増えてしまいます。
離婚を目的として、調停で有利になるような確固とした証拠を押さえたい場合も、より有利になるような証拠を抑えるために調査が長引く可能性が高いです。

そもそも浮気調査は自分でできるの?

配偶者の浮気が疑わしいときに、真実を知るため、そして証拠を掴むために浮気調査を検討する人がほとんどだと思います。
浮気調査は自分でやるケースと探偵に依頼するケースがありますが、そもそも自分で浮気調査をすることは可能なのでしょうか?

自分でやる人もいるがリスクを伴う

自分の力のみで浮気調査をして証拠を掴んだことがある、という人は実際に多数存在します。
今はスマホのアプリやGPSなどが充実しているので、それらを駆使すれば自分で浮気の証拠を掴むことは十分可能なようです。

しかし、それはスマホなどの機械に詳しい人や、水面下でこっそりと作業できる人に限ります。

浮気を調べていることが配偶者にバレてしまったら、さらにガードが固くなって証拠を掴みにくくなってしまいますので、隠しごとが苦手な人やITに疎い人にはリスクが大きいと思われます。

自分では難しい部分を探偵に依頼

しかし、探偵に浮気調査を依頼する場合、何から何まで探偵にお願いしてしまうとかなりの費用がかかるようです。
そのため、できるだけ自分で調べられることは自分で調べて、プロの手を借りるほうがスムーズだと思う部分だけど探偵に依頼するという形で浮気調査をしている人もいます。
探偵と協力し合いながら、指示されたことを調べたという人もいるようですね。

知恵袋系サイトでは浮気調査の方法や費用の情報を得られる

知恵袋系のQ&Aサイトでは、配偶者の浮気が疑わしいといった質問や相談をして、実に細かいアドバイスをもらっている人がたくさんいます。
実際にQ&Aでは配偶者の浮気についてどんな質問や回答がやり取りされているのでしょうか?

Q1:配偶者の浮気が疑わしいが、お金がなくて探偵に依頼できない

こうした質問では、「○○すれば自分ですぐに調べられる」という回答や、「自分でやったほうが安上がり」という回答をしている人が多く見受けられます。
もちろん、探偵に依頼するよりも自分でやったほうが費用を抑えることができますが、機械に疎い人は思うように作業できないでしょうし、もし配偶者に浮気について調べていることがわかってしまったら、その後から探偵に依頼しても調査がしづらくなってしまいます。

Q2:浮気調査を探偵に依頼する際の費用が知りたい

こうした質問を投げかけると、回答者が具体的に「いくらくらい」とアドバイスしてくれます。
しかし回答内容にはかなりバラつきがあり、何を根拠に回答しているのか疑問に思うものもちらほら。
実際に依頼したことのある回答者はほとんどいないという点も気になるところです。

浮気調査と携帯は切っても切れない関係

浮気調査といえば携帯やスマホのチェックですね。
携帯を見れば、必ずといってよいほど証拠となる履歴などが見つかるはずです。
しかし、最近はスマホユーザーがほとんどで、スマホはセキュリティがしっかりしているので、ロックを解除することができないというリスクがあります。

スマホのロックは解除できるの?

スマホには大きく分けて2種類のロックがあります。
ひとつは暗証番号を入力して解除するロック、もうひとつは指紋認証センサーを使用したロックです。
暗証番号は生年月日や記念日などを設定しているケースが多いといわれていますが、最近の暗証番号は4桁から6桁が主流となっていることもあり、予想が難しくなってきました。

相手が指を動かすときの動きをチェックして、何度か試すという人もいるようですが、例えばiPhoneの場合だと、設定によって10回パスコードを間違えると初期化されてしまう場合もあります。
むやみにパスコードを入力するのは危険です。

また、指紋認証センサーは当然ですが本人の指紋しか認識しません。
寝たら絶対起きない配偶者であれば、寝ているときに配偶者の指をスマホにあててロックを解除してしまうという方法もありますが、あまり現実的ではないですね。

絶妙のタイミングがない限り見られないケースがほとんど

このように、配偶者を含む他人のスマホをロック解除するのは難易度が高いです。
何かのタイミングでパスコードがわかったなど、これだというタイミングがない限り、配偶者のスマホの中身をチェックするのは難しいといえるでしょう。

浮気調査の料金を徹底比較まとめ

同じクオリティに探偵事務所であれば料金に大きな差はない

浮気調査を行う探偵事務所では、自社のホームページなどで料金を明確に提示しているところも多いです。
いろいろな探偵事務所の料金をチェックしてみると、そこまで大きな差はないように思われます。

探偵事務所では競合他社がどのくらいの料金を提示しているかを確認した上で、自社の料金を設定しています。
そのため、他社よりも著しく高くしていることはめったにありません。

逆に、格安の調査費用を提示している探偵事務所では、稼働時間が短い、調査内容が薄いといった可能性もあります。
同じクオリティの調査を行う探偵事務所であれば、そこまで大きな差はないと考えてよいでしょう。

自分の動き次第で料金を安くすることは可能

先にもご紹介していますが、自分である程度の調べをつけた上で探偵事務所に調査を依頼すれば、費用を大幅に抑えることができます。
例えば、相手の連絡先や名前、勤務先などもわかっており、かつ配偶者が浮気相手と会う日時や場所を抑えておけば、探偵事務所のやることはごく僅かです。

最初から料金設定が安い探偵事務所を選ぶよりも、調査のボリュームを小さくして費用を抑えるほうが、クオリティの高い調査が期待できます。
探偵事務所に浮気調査を依頼したいと思ったときは、まず自分でどこまで調べることができるかを考えてみるとよいでしょう。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧