探偵の基本知識
  • 素行調査・身辺調査
104view

探偵の素行調査の費用(料金)相場は?平均や東京大阪など地域別料金を徹底紹介!

探偵の素行調査の費用(料金)相場は?平均や東京大阪など地域別料金を徹底紹介!

素行調査は探偵が行う数々の調査の中でももっともポピュラーなものの一つです。

しかし多くの探偵事務所では明確な料金(費用)の相場を公開していないので、素行調査を依頼したいと思っても躊躇ってしまう方が大半だと思います。

そこで当記事では探偵に素行調査を依頼した場合の料金(費用)の相場を紹介するのと一緒に、お金が無駄にならない優良探偵事務所の見分け方を紹介していきます。

地域別に解説!探偵に素行調査を依頼した場合の費用(料金)相場

東京の費用(料金)相場

素行調査_探偵_費用料金

東京の探偵(興信所)で行う素行調査の費用(料金)相場は、調査員1名につき1時間で10000円となっています。

低価格の興信所であれば約7000円、高額な興信所になると12000円を設定しており、中には20000円というところもありますが、ここまで高額な人件費がかかる興信所は稀です。

基本的に高額な費用がかかるから優秀ということではなく、東京の場合は物価や人件費が高い傾向にあるので金額が高くなりやすい傾向にあります。

そのため、料金の高さや安さで判断しない方が良いでしょう。それよりも重視すべきなのはその探偵事務所が持つ過去の実績です。

なお、トータルでかかる素行調査の費用は人件費が土台となり調査時間と日数、交通費や調査報告書の作成料で決まるため一概にいくらとは言えません。

ただ一般的に調査員2名で、1日5時間で3日間の調査をした場合は30万円から50万円が総額費用の相場となるようです。

大阪の費用(料金)相場

大阪で素行調査を行った場合にかかる費用の相場は、調査員2名で1日5時間、3日の調査では40万円から60万円となっています。

東京と比べてトータル費用の相場が高いのは、競合相手が少ないからか人件費の相場が東京よりも高い傾向にあることが理由です。

一番安いのは7000円で、これは東京と同じなのですが、高いところでは15000円かかるところがあります。

東京は12000円ぐらいが基本的な上限なので、この違いがトータル費用の相場の違いに反映されているのかもしれません。

名古屋の費用(料金)相場

名古屋の素行調査費用の相場は、調査員2名で1日5時間、3日間の調査を行った場合、30万円ほどと言われています。

首都圏と比べて相場が若干低いのは、純粋に人件費の相場が8000円ぐらいだからです。

都心部の人件費の相場は10000円から12000円となっていますから、これと比べると名古屋はかなり安いことが分かります。

人件費はトータル費用の中で一番ウエイトを占めるので、数千円の差でも総額になると大きく変わってきます。

福岡の費用(料金)相場

福岡の探偵に素行調査を依頼した場合の費用相場は名古屋と同じく、調査員一人につき1時間8,000円と言われています。

やはり東京や大阪と比べると安いですね。そのため、調査員2名で1日5時間、3日間の調査をした場合も30万もあれば足りるでしょう。

料金(費用)形態別の素行調査の相場目安

多くの優良探偵事務所では、調査内容に応じて3つの料金形態を用意しています。

  • 時間料金性
  • 成功報酬制
  • パック料金性

それに応じて向き不向きがでてきますので、以下にそれら3つの料金形態の内容と相場の目安を紹介していきます。

時間料金制の素行調査費用の相場

時間料金制はもっともスタンダードな料金(費用)システムで、調査員1名の実働時間によって料金が加算されていきます。

ただし1時間だけという依頼は基本的に受付けておらず、基本料金となる最低実働時間が設定されて、調査の状況によって延長料金がかかります。

また素行調査は1人では出来ないので、最低人数も2名からとなっているのが一般的です。

さらに調査のために必要な経費(交通費・機材費・車両費)、調査報告書の作成、必要があればDVD作成費などは別途必要となります。

時間料金制は調査時間や調査員の人数に縛りがないので、相場は30万円から90万円とかなり幅が広くなります。

時間や人数に縛られることなく調査を依頼すると割高になってしまう可能性もありますが、逆に短時間で終わる簡単な素行調査であれば費用を抑えられるメリットがあるので、調査の案件によってはリーズナブルな価格で調査できます。

成功報酬制の素行調査費用(料金)の相場

成功報酬制というのは、名前の通り調査が成功すると報酬を支払うシステムです。これには着手金があるタイプと成功報酬のみのタイプがあります。

基本的に依頼者側が求める情報を入手できたら成功となりますが、契約内容によっては成功条件が曖昧なこともあるので注意が必要です。

ただし浮気や不倫調査のように確実な証拠が必要な場合、証拠を掴まないと成功報酬が発生しないので、調査をだらだらと引き延ばす心配がありません。

つまり状況によっては短期間かつ時間制よりもずっと低価格で求める情報が入手できるので、リーズナブルな調査も可能です。

成功報酬制の料金は同じ素行調査であっても依頼内容や成功条件によって変わりますが、相場としては成功報酬のみなら60万円から80万円、着手金を支払う場合は着手金20万円、成功報酬40万円となっています。

成功報酬制は成功しなければ料金が発生しないのがメリットですが、悪徳な業者だと着手金目当てに依頼を受け、お金が入金されてもまともな調査をしないという場合もあるので注意しましょう。

パック料金制の素行調査費用の相場

パック料金制は別名定額プランとも呼ばれる料金形態で、決められた料金以外に費用が発生することがないので安心して利用できるのが特徴です。

一般的にパックプランは何種類かあるので、依頼する側が調査に適していると判断したプランを選ぶことができます。

時間料金制だと最終的にいくらかかるか分からないという不安がありますが、パック料金制であれば最初から支払金額が決まっていますから、お金の都合もつけやすいでしょう。

ただし、途中で調査をやめるとなっても最初からすべて込みのプランとなっているため、例えば調査時間がプランより短くなり、一瞬で素行調査が終わった場合でも差額は返金されません。

そんなパック料金制の相場は、50万円から100万円とかなり幅広く設定されています。

これは1日あたりの調査時間や人数がパックプランごとに異なるからですが、基本的に1時間単位の人件費は他の料金システムよりも低価格になっているので、長時間の調査が必要な案件の場合はお得です。

その代わり選び方を間違えると割高になってしまうため、プランを選ぶ時には上記2種類も合わせて、素行調査の難易度に応じて最適なものを検討しましょう。

探偵の素行調査の相場費用(料金)が高い理由

素行調査のための人件費が高いから

素行調査_探偵_費用料金高い

素行調査の相場は調査内容や料金プランによって異なりますが、一般的に40万円ほどが相場といわれています。

ちょっとした調査でも10万円以上はかかるので割高に感じるかもしれませんが、素行調査はすべて人が行います。

どんな仕事でも諸経費の中で一番高いのは人件費ですが、探偵業はその割合が高いので、必然的に料金も高くなるのです。

また、調査はほとんどの場合2人以上で行うので、人件費もその分かかってしまうことから素行調査の費用は高いのが当然とも言えるでしょう。

ターゲットの情報量が少ない

見積もりを取ってみたら想像以上に高かったという場合は、ターゲットの情報が少なすぎる可能性があります。

ターゲットの情報が多ければ調べることも減りますし、逆に少なければ必要な情報を集めるのに時間も労力も高くなるため、情報量に応じてどうしても調査員を増やさなくてはいけません。

ですので、少しでも安く収めるには自分で集められる情報は集めておくこと、そして無理な場合はパック料金制を利用するという工夫が必要です。

素行調査を行うには時間がかかる

そもそも、素行調査というのは時間がかかります。

依頼者が知っている普通の生活をチェックするのではなく、依頼者が知り得ない行動を追ったり聞き込み調査をしたりしなくてはいけないのですから、基本的には1日や2日では終わりません。

短時間で多くのことを調べようとすると対象者に気づかれるリスクも高くなりますし、気づかれれば調査がさらに進みづらくなります。

探偵であれば素行調査は簡単、というイメージがあるかもしれませんが、バレないように人のことを調べるのはプロであっても簡単なことではありません。

慎重に焦らず、というのがバレない素行調査のポイントです。時間がかかるのは当然のことですし、その分人件費や調査費用がかさむのもやむを得ないと考えましょう。

素行調査費用(料金)を無駄にしないための探偵事務所の選び方

低価格をアピールする探偵は信用しない

素行調査_探偵_選び方

探偵に素行調査を依頼する場合、一番気になるのは料金(費用)という方も多いでしょう。

探偵会社も依頼者の心理は分かっていますから、ホームページや広告で低価格をアピールする会社は少なくありません。

しかし、調査の質は価格と比例するもので、ベテランで実績のある調査員は人件費が高いだけに調査内容もしっかりしています。

一方、安い人件費で雇える調査員は、素人と同レベルの調査しか出来ない代わりに費用の安く抑えられます。

もちろんあまりにも高額すぎる料金は悪徳の可能性がありますが、低価格をアピールする探偵は調査内容の信頼性が低いので、例え安くても調査費用が無駄になってしまいます。

調査員を頻繁に募集している探偵会社はNG

頻繁に調査員を募集している場合、ベテランの調査員が在籍していない可能性があります。

調査というのは経験による第六感やテクニックがとても重要ですから、ベテラン調査員がいないと満足出来る調査報告書がもらえないかもしれません。

そもそも秘匿性の高い仕事なのに、調査員の入れ替わりが激しいというのも問題です。人が居着かない探偵事務所は、個人情報や調査内容が漏洩してしまう可能性もあります。

ですので、求人情報で募集をよく見かける、ネットの求人情報サイトでよく募集しているような探偵会社は避けましょう。

根拠のない高評価など誇大広告を出している

「どこよりも安い」「尋ね人もすぐに見つかる」「浮気調査ナンバー1実績」というような誇大広告を出している探偵会社は、あまり信用しない方が良いでしょう。

例えば、どこよりも安いといっても、調査内容によって料金は変わるので「どこよりも」という時点で根拠が無い広告だと言うことが分かります。根拠の無い広告を打つというのは、その時点で依頼者を欺いています。

顧客獲得のための広告は必須ですが、それでも誇大広告を出すのは、顧客が少ないことをアピールしているようなものです。

顧客が多い探偵会社であれば誇大広告は不要で、料金システムや調査方法、過去の実績などを記載するだけで充分です。

また、CMに出ているような探偵事務所は広告料も割高になるため、その分が調査費用に上乗せされます。

同じ調査内容でもCMや雑誌に事務所を出していない探偵と比べると料金も割高になるので、探偵会社の質を見分ける場合は広告もチェックするといいですね。

探偵による素行調査は費用(料金)以上の価値がある

探偵による素行調査は安いものではありませんし、場合によってはかなり高額な費用(料金)がかかります。

ホームページに記載されている料金は調査員1名分1時間あたりの料金だったり、一番低いパック料金だったりするので、見積もりを取ったときの費用の高さに驚いてしまうかもしれません。

しかし、バレないように尾行したり聞き込みをしたり、証拠写真を撮るために張り込みをするというのはものすごい労力が必要です。

だからこそ信頼のできる探偵事務所に依頼をした場合、自分では決して得ることのできない証拠をゲットしてくれたり、安心することのできる情報を教えてくれるでしょう。

依頼する探偵事務所さえ間違えなければ素行調査には費用以上の価値がありますので、依頼を迷っている方はぜひ探偵広場というサイトから費用対効果も考慮しつつ探偵への依頼を検討してみてください。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧