探偵の基本知識
  • 人探し・家出調査
584view

母親はなぜ行方不明に?探偵へ依頼するタイミングと予防方法

母親はなぜ行方不明に?探偵へ依頼するタイミングと予防方法

家の中を探しても母親がどこにも居ない!夜になっても帰ってこない・・・。突然居なくなった母親、予想もつかない出来事に家族は大きな不安を抱えていることと思います。無事に母親が帰ってくるためにも、早急に見つけ出すことが必要です。

今回は、母親が行方不明になる原因と探偵へ依頼する前にやるべき5つのこと。捜索願を出すタイミング・行方不明にならないための予防方法について詳しくお伝えします。

母親はなぜ行方不明になったのか?原因と理由とは

家族のために家事や育児など率先して頑張る母親だって一人の人間です。いつもニコニコしていても、どこかで悩みの一つや2つは誰にでもあります。

人は抱えきれないほど悩むと、一人になりたいときがあります。母親も、もしかすると突然、行方不明になるほどの原因があったのかもしれません。

母親の家出や失踪などの原因で多いのが、次のようなことです。

  • 父親や家族からのDV(ドメスティック・バイオレンス)
  • 育児ノイローゼ
  • 同居による嫁姑問題
  • 持病(認知症など)
  • 浮気や不倫

本来なら自分の家はリラックスできる場所ですが、状況によって行方不明になりたいほど居心地の悪い場所になっている可能性があります。

母親が行方不明になった原因は本人に聞かないとわかりませんが、家族内である程度把握しているなら母親の気持ちがわかると思います。

突然母親が行方不明になったらやるべきことは5つ

母親が突然の行方不明、家族はどうしていいのかパニックになるケースが多いです。まずは冷静になり、なにか手がかりになるようなものがないか家の中などを探してみてください。

母親が行方不明になったら、はじめにやるべきことは次の5つです。

1.母親が持ち出したものを確認する

行方不明になった母親は、なにを持って家出したのか。いつも持ち歩くバッグのほかに、次のようなものも確認しましょう。

  • 現金や銀行通帳
  • 着替え
  • 歯ブラシなど美容品
  • 旅行バッグなど

上記の物を持ち出したのであれば、自分の意志で家を出た確率が高いです。しばらく暮らせる分のお金、着替えなど身の回りのものを持ち出しているということは、どこか身を寄せる場所があると考えられます。

2.母親がよく行く買い物ルートを探す

いつも買い物するスーパーや帰り道など、コミュニケーションが取れている家族ならわかるはずです。よくあるケースが、行方不明になっていたと思ったらスーパーの近くで友人と母親が立ち話していたなどです。

よく道端で、母親同士で立ち話をしている光景を見たことありませんか?

久しぶりにあった友人やママ友などは、時間を忘れるほど話し込んでしまうこともあります。さすがに夜遅くまで立ち話・・・、ということはないと思うので、買い物から数時間経っても帰ってこない場合は、買い物ルートなどを探してみてください。

3.自分の意思で失踪したのか確認する

母親が自分の意思で行方不明になったのかは、次の方法が有効的です。

  • 置き手紙
  • 日記や手帳
  • SNSなどの書き込み
  • 友人への相談など

いつも日記や家計簿をつけている母親が家出する場合、何らかの形で家族にサインを出していると思います。

それが置き手紙なのか、それともLINEなどSNSへの書き込みなのかはわかりません。置き手紙などを残して行方不明になっているなら、もしかしたら家族に探して欲しいという思いを伝えている可能性もあります。

4.実家や母親の兄弟・姉妹に連絡する

実家や母親の家族(兄弟・姉妹)の家に行っている可能性も考えられます。通常であれば、実家などへ行くことを家族に伝えるのが一般的ですが、家族内でケンカをしていたり大事な相談をするなど、さまざまな理由でお邪魔している可能性があります。

夜になっても帰ってこないなど、行方がわからないときは実家や母親の兄弟・姉妹に連絡を取る事もひとつの方法です。

5.友人などに母親が居ないか聞く

実家や母親の家族の家にも居ない、このようなときは母親の友人やよく遊んでいるママ友に行方を聞いてみてください。

母親が家族や身内に聞かれたくない悩みを抱えている場合、家族の耳に入らないよう友人に相談する可能性もあります。また、どうしても家に帰りたくない場合は、そのまま泊まることも考えられます。

友人などへ連絡するときは、家族が心配しているということを伝えた上で相談しましょう。もしかすると、母親が「居ることを内緒にして!」と口止めしていることもあります。

探偵事務所による事例|行方不明になった母親が見つかった場所

探偵事務所が実際に行方不明になった母親を探す際、家族の話などを元にさまざまな場所を探します。母親がよく見つかる場所が共通していることも多く、行き先がわからない案件の場合、次のような場所を探すケースが多いです。

ビジネスホテル

現金やクレジットカードなど、数日暮らせる分のお金を持って母親が行方不明になっているなら、ビジネスホテルなどで休んでいる可能性があります。

全国には数多くのビジネスホテルがあり、一人なら一泊あたり数千円で泊まれところが増えています。個室でプライバシーが守られているため、居場所を知られずにすむ場所です。

どんなに安いとは言え、長期滞在はお金がかさむので長くはホテルに居ないことでしょう。

ファミリーレストランなど

少しだけ一人になりたいときなど、ファミリーレストランはよく利用する人が多いです。最近は、ドリンクバーを設置したファミレスも多く、長時間滞在する人も少なくありません。

家の近くのファミレスやよく家族で訪れる飲食店など、母親がもしかすると居るかもしれません。

古くからの友人の家

昔からの友人関係は、なんでも相談しやすく家族同様に心を許せる相手でもあります。家出をしたいと思ったときなど、悩みを聞いてもらうために友人の家でお世話になっている可能性もあります。

それでも行方不明の母親が見つからない!探偵と警察どっち?

結論から言うと、どちらにもお願いするのが早期解決に結びつきます。

まず、母親が行方不明になったとき、多くの人は警察へ捜索願を出すことと思います。探偵への依頼は、家出を探すより浮気や不倫の証拠集めなど強いイメージを持つ人も多いでしょう。

しかし、実際は警察より探偵事務所の方が行方不明になった母親を早く見つけられる可能性が高いです。それぞれ、どんな方法で失踪した母親を見つけてくれるのか、詳しくお伝えします。

警察による行方不明の母親探し

母親が行方不明になると、真っ先に警察へ捜索願を出すことと思います。

「捜索願を出すことで、警察が母親を探してくれる!」多くの人は、こんなイメージを抱いていると思いますが実は違います。

もちろん、行方不明になると捜索願(行方不明者届)を出せますが、事故や事件性のない案件は早急に対応してもらえないケースが多いのです。

たとえば、現金や着替えなどを持ち出しての家出、母親が浮気していての失踪など、自分の意思で行方不明になっている可能性が高いため、捜索は後回しまたは捜索をおこなってくれません。

母親が行方不明になった状況などで、警察の捜索体制は変わってくるので相談だけでもしておくことは大切です。

探偵による行方不明の母親探し

警察が積極的に捜索してくれない、母親の行方で思い当たる場所がない場合は探偵事務所が頼りになります。

探偵事務所は人探しのプロでもあります。手がかりやまったくない状況でも、さまざまな角度から母親探しをしてくれるでしょう。

母親が行方不明になったとき、探偵事務所は非常に心強いのですが、料金がある程度必要というデメリットがあります。料金は探偵事務所によって大きく異なりますが、母親探しは平均10万~100万円ほどです。

探偵事務所によっては、緊急事態な状況をいいことに高額請求するケースもあります。行方不明になっている母親探しは、お金に代えられない部分がありますが、請求額にも限度はありますよね。

こういった失敗に陥らないためにも、探偵事務所へ母親の行方を探してもらうときは、次のことに気をつけてください。

  • 必ず見積もりを提出してもらう
  • 探すまでの範囲とゴールを決める(日時や捜査人員など)
  • 成功報酬について確認する

初めて探偵事務所へ依頼する場合は、最低でも上記3つはよく確認しておくことをおすすめします。無料相談などを受け付けている探偵も多いので、初回はこちらで相談してみてはいかがでしょうか。

行方不明になる前に母親の失踪を予防しよう

事件や事故に巻き込まれた以外で母親が行方不明になるのは、家族や友人などに原因がある可能性が高いです。最悪な状況にならないためにも、母親の失踪を日頃から予防することが大切です。

自分だけではなく母親の悩みも聞く

いつも優しく見守る母親は、家族の話役でもあります。子供たちの話や夫の話など、なんでも聞いてアドバイスをしてくれますが、母親にも悩みがあることを覚えておきましょう。

母親同士でよく立ち話をするのは、話すことでストレスを解消したり共感してもらえることで心が落ち着く心理があります。

自分の話ばかりではなく、たまには「お母さんは悩みがないの?」など質問して心のモヤモヤを取り除いてあげることも大切です。

家族にとって母親は大切であることを伝える

毎日、掃除やご飯支度など、母親はやることがいっぱいです。家族内でこの光景が当たり前になっているケースが多く、母親はどんなに体調が優れなくても家族のために動いてくれます。

たまに家事などに手抜きしてしまうこともあると思いますが、絶対に「ちゃんとやって」や「テキトーすぎる」など傷つくような言葉は言わないようにしましょう。

また、具合が悪いときはまた頑張ってもらうために休ませてあげることも大切です。母親を家政婦目線で見てしまい、これが原因で離婚するケースが増えています。

離婚もできず行方不明を選んでしまうこともあるので、母親の存在がいかに大切であるか言葉にして伝えてあげてください。

たまには夫婦で2人きりで過ごす

夫からすると、妻は子供たちの母親であってあなたのお母さんではありません。妻である母親は、いつだって一人の女性として夫から見られたいもの。

母親が子育てをする、料理を作る、掃除をすることも大切ですが、夫であるあなたも協力して、たまには夫婦2人だけの時間を作ることも必要です。

子供が小さいと、どうしても夫婦二人っきりの時間が取れませんが、家族が寝た夜の数時間でも女性として見られることは嬉しいはず。一緒にお酒を飲んだり映画を見たりと、二人だけの時間を大切にしてあげてください。

まとめ|母親の行方不明は一刻を争うケースが多い

母親の行方不明になった理由は精神的な問題や浮気や不倫など、さまざまな原因が考えられます。実家や友人宅に居るなど、安否確認ができているなら少し安心ですが、まったく行方がわからない場合は早期発見のために動いてください。悩みによる失踪は、命の危険性なども考えられるため、できるだけ早く見つけてくれる探偵事務所へ一度相談してみてはいかがでしょうか。

都道府県から探偵を探す

関連記事一覧